2022年 5月 24日 (火)

中谷美紀、厳しい糖質制限を明かす 「耐え難き眠気」「大人のニキビや倦怠感にも苛まれる体質」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   女優の中谷美紀さんが2022年3月30日、自身のインスタグラムを更新し、厳しい糖質制限を行う理由について語った。

  • 写真:ZUMA Press/アフロ
    写真:ZUMA Press/アフロ
  • 写真:ZUMA Press/アフロ

念願の「ザッハートルテ」

   中谷さんは投稿で「新たな作品の撮影が本日より始まりました。心情を大切に描きつつも、めくるめく展開の脚本と、モチベーションの高いスタッフ、共演者の皆様に恵まれ、アドレナリンが放出中です」と撮影が快調であることを報告し、現在生活の拠点を置くオーストリアで誕生したチョコレートケーキ、ザッハートルテ(ザッハトルテ)の写真を掲載した。

   なんでも中谷さんは「撮影中は満腹にしてしまうと集中力が削がれるため、お昼は棗バターと少量のノンシュガーチョコレート、プロテイン、MCTオイルなど」で凌いでいるそう。おにぎりなどの糖質を口にした場合「たちまち血糖値が乱高下して、耐え難き睡魔が襲って来る上、大人のニキビや倦怠感にも苛まれる体質」だと明かした。故に、糖質は「極力控えています」とのことだ。中谷さんはこの体質を後に「血糖調節異常」だとつづっている。

   そんなことからオーストリアで生活しているにもかかわらず、ザッハートルテを食べたことがなかったとつづった中谷さん。しかし、この度「GOOD EATS」という糖質制限ケーキの専門店がザッハートルテを販売していると知ったため、ついに「悲願が叶った」と喜びをにじませた。

   「アプリコットジャムを塗ったチョコレートスポンジがチョコレートグレーズにて覆われたそのお品は、噂に聞きし濃厚なチョコレートの甘味とアプリコットの程よい酸味が交わって、それはそれは美味しゅうございました」と、念願だったケーキの感想を書いた中谷さんは、続いて「医師の指導により糖質制限を始めた頃は、こうした代替品が少なく、糖質制限と言うだけで、ただのワガママだと思われたり、美容のためにストイックに制限をしていると誤解を受けることもしばしばでした」と告白した。

   だが「血糖調節異常に対する理解が進み、食事や甘味も選択肢が増えたことが何とありがたいことでしょう」と、糖質制限への意識が確実に変わった現状に感謝する様子も見せていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中