2022年 5月 24日 (火)

島崎遥香ら卒業生17人集結、4公演で124曲 SKE48大場美奈が卒コンで見せた人脈力

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   名古屋・栄を拠点に活動するSKE48の大場美奈さん(30)の卒業コンサートが2022年4月1日から3日にかけて開かれた。大場さんは09年にAKB48に9期生として入り、13年からSKE48と兼任。14年に完全移籍した。18年まで行われたAKB48グループの選抜総選挙では上位16人の「選抜」入りするなど、移籍後も高い人気を誇った。

   最も大規模だったのが4月1日にパシフィコ横浜(横浜市西区)で開かれた初日公演で、AKB48の卒業生も12人が出演。大場さんが率いた「大場チーム4」(11年6月~12年10月)メンバーの大半が集結した。4月3日の最終公演では、高柳明音さん(30)らSKE48の卒業生5人を交えて人気曲をパフォーマンス。13年間にわたるアイドル生活で培った人脈をフルに生かして、全4公演、124曲を走り抜けた。

  • 大場美奈さんの卒業コンサートは「走れ!ペンギン」で幕を開けた。旧「大場チーム4」のメンバーの多くが集結した(c)2022 Zest, Inc. / AEI
    大場美奈さんの卒業コンサートは「走れ!ペンギン」で幕を開けた。旧「大場チーム4」のメンバーの多くが集結した(c)2022 Zest, Inc. / AEI
  • 初日公演の終盤には「センチメンタルトレイン」。選抜総選挙で8位だった大場さんをセンターに、2位に須田亜香里さん、15位の古畑奈和さんが水色の「選抜衣装」でパフォーマンスした(c)2022 Zest, Inc. / AEI
    初日公演の終盤には「センチメンタルトレイン」。選抜総選挙で8位だった大場さんをセンターに、2位に須田亜香里さん、15位の古畑奈和さんが水色の「選抜衣装」でパフォーマンスした(c)2022 Zest, Inc. / AEI
  • チェック柄の卒業ドレスに身を包んでパフォーマンスする大場美奈さん(c)2022 Zest, Inc. / AEI
    チェック柄の卒業ドレスに身を包んでパフォーマンスする大場美奈さん(c)2022 Zest, Inc. / AEI
  • 最終公演では卒業生の小畑優奈さんセンターで「意外にマンゴー」を披露。客席からはどよめきが上がった(c)2022 Zest, Inc. / AEI
    最終公演では卒業生の小畑優奈さんセンターで「意外にマンゴー」を披露。客席からはどよめきが上がった(c)2022 Zest, Inc. / AEI
  • 大場美奈さんの卒業コンサートは「走れ!ペンギン」で幕を開けた。旧「大場チーム4」のメンバーの多くが集結した(c)2022 Zest, Inc. / AEI
  • 初日公演の終盤には「センチメンタルトレイン」。選抜総選挙で8位だった大場さんをセンターに、2位に須田亜香里さん、15位の古畑奈和さんが水色の「選抜衣装」でパフォーマンスした(c)2022 Zest, Inc. / AEI
  • チェック柄の卒業ドレスに身を包んでパフォーマンスする大場美奈さん(c)2022 Zest, Inc. / AEI
  • 最終公演では卒業生の小畑優奈さんセンターで「意外にマンゴー」を披露。客席からはどよめきが上がった(c)2022 Zest, Inc. / AEI

島崎遥香は自信ありげに「爪痕残さないと、爪痕!」

   初日公演は、「大場チーム4」メンバーのパフォーマンスで開幕。「大場チーム4」の代表曲として知られる「走れ!ペンギン」(11年)を、トレードマークのペンギン衣装で披露した。「パレオはエメラルド」(12年)「恋を語る詩人になれなくて」(09)といったSKE48の人気楽曲に続いて、後半に披露された前田敦子さん(30)のソロ曲「右肩」(12年)では同期の島崎遥香さん(28)も笑顔で姿を見せ、観客を驚かせた。

   16人いた「大場チーム4」メンバーのうち、大場さんと卒業生12人、計13人がステージ上に集結。川栄李奈さん(27)と阿部マリアさん(26)、チームは違ったものの同期だった横山由依さん(29)らがビデオメッセージを寄せた。

   大場さんは9期生では唯一の現役メンバー。大場さんの卒業で今後はメンバーがステージに集まる機会がなくなる、という声には、島崎さんが右腕を突き上げながら「じゃあ私が復活しましょう」。大場さんが「絶対一言もしゃべんないと思ってたのに!」と目を丸くすると、自信ありげに「爪痕残さないと、爪痕!」と応じていた。

   出演メンバーのうち、島田晴香さん(29)と仲俣汐里(なかまた・しおり)さん(29)はすでに芸能界を離れている。大場さんは仲俣さんの連絡先を把握しておらず、市川美織さん(28)を通じて連絡を取った。市川さんによると「そしたらちょうど、『みなるんさん(大場さん)の夢を見てたんだよね』と言ってて...」。大場さんは「なんかLINEで来たけど、ほんとか?って思ってました」と疑っていたが、仲俣さんは「ほんとなんですよ!びっくりしました」と訴えていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中