2022年 5月 22日 (日)

W杯日本のE組は「死の組と言えない」 それでも報道で多数使用...なぜ「言いたくなる」?識者見解

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   サッカー・カタールワールドカップの組み合わせ抽選会が2022年4月2日未明(日本時間)に行われ、日本は強豪スペイン、ドイツと同じグループEに入った。W杯優勝を経験した2か国が名を連ね、スポーツ紙などで「死の組」だと報じられた。

   しかし、識者は「客観的に見て死の国とは言えない」と話す。なぜなのか。

  • グループEは死の組?専門家の見解は(写真:picture alliance/アフロ)
    グループEは死の組?専門家の見解は(写真:picture alliance/アフロ)
  • グループEは死の組?専門家の見解は(写真:picture alliance/アフロ)

「起きたら死の組に入ってた」

   グループEはスペイン(FIFAランク7位)、ドイツ(同12位)、日本(同23位)、コスタリカ(同31位)と対ニュージーランド(同101位)の大陸間プレーオフ勝者、という組み合わせになった。スペインは10年の南アフリカ大会、ドイツは14年のブラジル大会で優勝した強豪国だ。

   98年フランス大会から6大会連続でW杯に出場し、うち3大会でベスト16入りした日本。E組入りが決定した直後、日本のメディアは「死の組」という言葉を用いて報じた。

日刊スポーツ「【W杯組み合わせ】日本『死の組』スペイン、ドイツ、大陸間PO勝者とのE組 11月21日開幕」
スポニチアネックス「W杯カタール大会 日本は『死の組』E組 スペイン、ドイツと同組 初戦は11・23ドイツ戦」
デイリースポーツ「日本代表は11・23ドイツと初戦 スペインとも同組の死の組 【1次L組み合わせ一覧】」
TBS NEWS「日本初戦の相手はドイツに決定 スペイン、北中米カリブ海VSオセアニアの勝者と同じ"死の組"グループE」

   日本のツイッター上でも、グループEについて「めっちゃ死の組」「死の組過ぎる」「起きたら死の組に入ってた」などの投稿がみられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中