2022年 5月 27日 (金)

女児救出レスラーに「なんて正義の味方だ」  感謝状を盾に相手を挑発...「本業」での悪役ぶり話題に

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   酔客に絡まれた女児を助けたことで神奈川県警から表彰された、プロレスラーのグレート―O―カーン(オーカーン)選手が2022年4月4日、新日本プロレス「HYPER BATTLE'22」の第5試合に出場した。

   オーカーン選手が警察からの感謝状を盾に相手を挑発する様子が、SNSで話題になっている。

  • プロレスラーのグレート―O―カーン(オーカーン)選手(写真:東京スポーツ/アフロ)
    プロレスラーのグレート―O―カーン(オーカーン)選手(写真:東京スポーツ/アフロ)
  • プロレスラーのグレート―O―カーン(オーカーン)選手(写真:東京スポーツ/アフロ)

本業は「ヒール」

   オーカーン選手は新日本プロレスで活躍するヒール(悪役)レスラー。一人称は「余」で、自らをドミネーター(支配者)と名乗る。自身のファン以外は愚民と呼んでおり、人々に「ひれ伏せ愚民どもっ!」などと容赦ない罵詈雑言を浴びせる。一方で、自身のファンについては帝国民と呼び、大事にすることで知られている。

   新日本プロレスの公式サイトによれば、オーカーン選手は3月29日、JR武蔵小杉駅構内で、酒に酔った男性に腕をつかまれた女児(10)を救出した。最初は親子喧嘩かと思ったが、目が合った女児に「助けてください!」と訴えられたことを受け、男性を片手で取り押さえたという。偶然持っていたパンケーキを女児に差し出すなど、配慮していたことなどが伝えられた。

   この功績が認められ4月4日には、神奈川県中原警察署から感謝状が贈られた。

   同日夜、東京・後楽園ホールで新日本プロレスの試合「HYPER BATTLE'22」が行われた。オーカーン選手は感謝状を手にしながら、第五試合に登場した。表情はどこか得意げだ。観客席にはパンケーキのイラストを掲げる人もいた。

   続いて、オーカーン選手が所属するユニット「UNITED EMPIRE」のアーロン・ヘナーレ選手、ウィル・オスプレイ選手、ジェフ・コブ選手が登場した。対峙するは、後藤洋央紀選手とYOSHI-HASHI選手、真壁刀義選手、YOH選手。オーカーン選手は「ヒーローになるんだよ!」と声を上げ、クリーンファイトを申し出る。しかしそれに応じて握手した後藤選手にすかさずキック。この奇襲をもって試合が始まった。

   試合は、オスプレイ選手が後藤組のYOH選手を必殺技・ヒドゥンブレードで仕留めたことで、オーカーン選手ら「UNITED EMPIRE」の勝利となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中