2023年 3月 23日 (木)

内村航平のライバルがウクライナ軍入り リオ五輪で金メダル争い...軍服姿の写真公開

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   2016年リオデジャネイロ五輪体操男子平行棒で金メダルを獲得したウクライナのオレグ・ベルニャエフ(28)がウクライナ軍に参加したと、2022年4月5日にウクライナメディアが伝えた。

  • オレグ・ベルニャエフ選手(写真:AP/アフロ)
    オレグ・ベルニャエフ選手(写真:AP/アフロ)
  • ベルニャエフ選手のインスタグラムより
    ベルニャエフ選手のインスタグラムより
  • オレグ・ベルニャエフ選手(写真:AP/アフロ)
  • ベルニャエフ選手のインスタグラムより

「Zマーク」ロシア選手に激怒

   地元メディア「Unian」(WEB版)は、「オリンピックチャンピオンのオレグ・ベルニャエフがウクライナ軍に加わった」とのタイトルで記事を公開し、ベルニャエフが祖国を守るために入隊したと報じた。

   ベルニャエフ本人は4月5日にインスタグラムのストーリーを更新し、軍服姿でピースサインをしている写真を投稿した。

   ロシアの軍事侵攻が続く中、ウクライナではボクシングの世界3階級制覇ワシル・ロマチェンコ(34)や世界ヘビー級王者オレクサンドル・ウシク(35)ら現役アスリートの入隊が相次いでいる。

   これまでベルニャエフはSNSでロシアの軍事侵攻を非難してきた。批判の矛先はロシア選手にも向けられ、3月5日に行われた体操種目別W杯の表彰式でZマークの入ったユニフォームを着用したロシア選手に対して激怒し、インスタグラムで抗議した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中