2022年 5月 20日 (金)

有罪確定でSNS休止宣言のへずまりゅう、わずか4日で投稿再開 「全力で迷惑を掛けていきます」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅうこと原田将大氏が、SNSの活動休止宣言から4日後の2022年4月4日、ツイッターの投稿を再開した。

  • へずまりゅうさんのツイッター(@hezuruy)より
    へずまりゅうさんのツイッター(@hezuruy)より
  • へずまりゅうさんのツイッター(@hezuruy)より
    へずまりゅうさんのツイッター(@hezuruy)より
  • へずまりゅうさんのツイッター(@hezuruy)より
  • へずまりゅうさんのツイッター(@hezuruy)より

「心配掛けたファンの皆さんすみません」

   へずまさんはYouTubeの活動として2020年5月、大阪市の洋服店で動画を撮影しながら「偽物でしょ」などと言ってTシャツの返品を要求したほか、愛知県内のスーパーで会計前の魚の切り身を食べるなどし、威力業務妨害や窃盗などの罪に問われていた。

   その後複数の報道によると、2022年3月に懲役1年6月、保護観察付き執行猶予4年の有罪が確定。へずまさんは3月31日にツイッターで「これから4年間保護観察がつくのでSNS活動ができなくなりました! さよなら」などとSNS活動の休止を表明。地元の山口県に帰り、4年間バイト生活を送ると明かしていた。

   しかし、それからわずか4日後の4月4日、へずまさんは「ご報告」として「SNS活動が続けれるようになりました」と投稿した。

   へずまさんは「前回のツイートが1.7万とかなりの反響があってdmで辞めないで欲しいと言う連絡がたくさんありました」とファンからの声に触れ、「心配掛けたファンの皆さんすみません」と謝罪。最後には「引き続き全力で迷惑を掛けていきます」と明かしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中