2022年 5月 24日 (火)

ちむどんどんは「飯テロ」ドラマ? 沖縄料理が続々、公式SNSのレシピに「一話から釘付け!」

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

    NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」の第1話が2022年4月11日、放送された。作中では沖縄料理が印象的に映され、SNSでは「これは飯テロ朝ドラな予感しかない笑」「初回からおいしそうな沖縄料理がたくさん出てきてちむどんどんした」といった声が広がっている。

   注目を集めた沖縄料理のレシピは、ドラマ公式ツイッターアカウントで紹介されている。

  • ドラマに登場したゴーヤーチャンプルー(ドラマ公式ツイッターアカウントより)
    ドラマに登場したゴーヤーチャンプルー(ドラマ公式ツイッターアカウントより)
  • 公式ツイッターアカウントで紹介されたゴーヤーチャンプルーのレシピ
    公式ツイッターアカウントで紹介されたゴーヤーチャンプルーのレシピ
  • ドラマに登場したゴーヤーチャンプルー(ドラマ公式ツイッターアカウントより)
  • 公式ツイッターアカウントで紹介されたゴーヤーチャンプルーのレシピ

ポイントは「短時間で煮込む」こと

   今作は、沖縄料理に夢をかけるヒロインと強い絆で結ばれた家族の絆を描く物語。黒島結菜さん演じる主人公は、サトウキビ農家の四兄妹の次女・比嘉暢子(ひがのぶこ)で、美味しいものを作ったり食べたりするのが大好きだ。

   第1話では、シークワーサーやサーターアンダギー、ゴーヤーチャンプルーなど沖縄らしい食材や料理が登場。ゴーヤーチャンプルーは家族6人が食卓に集って食べるシーンに登場し、SNSでは「食べたくなった(笑)」といった声が上がっていた。

   NHKはドラマ公式ツイッターアカウントで、「#ちむどんめし」というハッシュタグを用いて、ゴーヤーチャンプルーのレシピを紹介。次のように料理のポイントを紹介している。

「中華料理の青菜炒めみたいなシンプルな料理ほど難しくて、ゴーヤー、豆腐、豚、卵、それぞれ割と個性が強いものをあわせないといけないので、一つひとつの味をちゃんと下ごしらえすること。あと、短時間で煮込むということがすごく大切です」

    レシピの監修は、「てっぱん」など過去の連続テレビ小説でも活躍した夫婦ユニット「オカズデザイン」が手掛ける。ドラマの撮影開始前に、本場沖縄の味を学んだという。

   リプライ欄には「沖縄の自然の食べ物に一話から釘付け!この夏は沖縄レシピ増えそうです ありがとうございます」「レシピ嬉しいです #ちむどんめし これから色々なレシピが出てくるのを楽しみにしています」と期待する声が寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中