2022年 5月 24日 (火)

ウクライナに千羽鶴は「いい人ぶりたいだけの愚者の行動」 DaiGoが猛批判「エゴでしかない」

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   メンタリストのDaiGoさんが、2022年4月16日深夜にツイッターを更新し、ロシアの侵攻を受けているウクライナへの折り鶴送付を猛批判した。

   事の発端となったのは、2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)創設者のひろゆきこと西村博之さんのツイッター。埼玉県内の施設利用者が青と黄の折り紙で鶴を折り、ウクライナ大使館に届ける予定であることを報じたニュースに対し、ひろゆきさんは「千羽鶴とか『無駄な行為をして、良い事をした気分になるのは恥ずかしい事である。』というのをそろそろ理解して貰いたいと思ってるのは、おいらだけですかね?」と苦言を呈していた。

  • メンタリストDaiGoさんのツイッター(@Mentalist_DaiGo)より
    メンタリストDaiGoさんのツイッター(@Mentalist_DaiGo)より
  • メンタリストDaiGoさんのツイッター(@Mentalist_DaiGo)より
    メンタリストDaiGoさんのツイッター(@Mentalist_DaiGo)より
  • メンタリストDaiGoさんのツイッター(@Mentalist_DaiGo)より
  • メンタリストDaiGoさんのツイッター(@Mentalist_DaiGo)より

「バイトでもして、ウクライナに海外送金してあげなよ」

   DaiGoさんはツイッターで、「ひろゆきさんの言う通り、ウクライナに折り鶴送るは狂気」と、ひろゆきさんに賛同。「実際は誰と助けないのに、いいひとぶりたい人のエゴでしかない」(原文ママ、以下同)と折り鶴送付を猛批判した。

   さらにDaiGoさんは「結局、口だけで誰も助けず、いい人振りたいだけの愚者の行動」と厳しく指摘し、「そんな暇あるなら、バイトでもして、ウクライナに海外送金してあげなよと」とつづった。

   その後も、「そもそも、千羽鶴にありがたみを感じること自体が日本独自の文化であって、ウクライナの人からしたら、何これ?な話なわけです。相手の気持ちがわからない親切はただの迷惑」と文化の違いの面からも折り鶴の送付に苦言。

   「ウクライナに折り鶴送る人の気持ちを踏みにじるな」という声が届いたことにも触れ、「安全な日本から、家族が目の前で殺されてるウクライナに、千羽鶴届蹴られてら感謝する人、ほぼゼロだと思うんですよね」と指摘。「ウクライナでは人がたくさん死んでいるのに、そこに安全な他国から気持ちだけ押し付けられたら...僕が同じ立場だったら怒りを感じざるを得ないと思います」と自身の考えを明かしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中