2022年 5月 23日 (月)

小林麻耶「この人と仕事しなくて本当に良かった」 年間契約のオファーを断った理由

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   フリーアナウンサーの小林麻耶さんが2022年4月19日、年間契約を提示された仕事のオファーを昨年末に断っていたことブログで明かした。

  • 小林麻耶さん(写真:つのだよしお/アフロ)
    小林麻耶さん(写真:つのだよしお/アフロ)
  • 小林麻耶さん(写真:つのだよしお/アフロ)

「私は憧れだったその仕事から、自ら気持ちよく降りる事にした」

   「年間500万円の契約料か、愛か」というタイトルのエントリーで、小林さんは、「2021年12月、年間契約での仕事のお話が舞い込んできた。以前から興味があったファッション分野の仕事だったのでとても嬉しくて嬉しくて」と明かす。しかし、その後、

「話がまとまりかけた時、あきらさんと結婚していると麻耶さんまで怪しいと思われてしまうから、離婚した方が良い、と言われた。2021年4月には離婚をしていたが、私は憧れだったその仕事から、自ら気持ちよく降りる事にした」

   と、オファーを引き受けなかったと明かした。

   小林さんは他にも、

「年間500万円の契約でした 後にその方は何かの腹いせなのか別のタレントさんと年間1億円で契約したと連絡してきた!! 悲惨な扱われ方に涙が止まらなかった。しばらく泣いた後、この人と仕事をしなくて本当に良かったと心底思った 目先のお金より愛を大事にして良かった」

   とつづっている。

   小林さんといえば、3月10日に夫で整体師の國光吟さんのブログをリブログする形で離婚していたことを発表。その後、28日には再婚を発表した。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中