2022年 5月 28日 (土)

「何回セカンドに打球が飛んだでしょ!?」 新庄監督、90球完封勝ちでクイズ出題→正解は

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   プロ野球・日本ハムは4月19日の楽天戦(楽天生命パーク)で2-0で勝利した。先発の加藤貴之投手が90球で完封し、100球未満での完封勝利完投「マダックス」を達成した。

   「マダックス」にちなんで新庄剛志監督が「カドックス」と加藤投手を称賛した命名した試合を、監督自らインスタグラムで振り返っている。

  • 新庄剛志監督(写真:アフロ)
    新庄剛志監督(写真:アフロ)
  • 新庄監督のインスタグラムより
    新庄監督のインスタグラムより
  • 新庄剛志監督(写真:アフロ)
  • 新庄監督のインスタグラムより

90球で楽天打線を完封

   90球の完封劇で加藤は楽天打線にゴロの山を築かせる。27のアウトのうち14個がゴロで、9回を除いて毎回ゴロを打たせた。うち併殺を含めて7つが石井一成選手が守るセカンドへのゴロだった。そのほか、セカンドへの打球ではフライとライナーが1つずつあった。

   新庄監督は試合後の19日深夜にインスタグラムを更新し、「今日の試合 カドックス(加藤投手)何回セカンドに打球が飛んだでしょ!?」と試合のダイジェスト映像と共に投稿した。

   とりわけ5回以降は二塁付近へのゴロが連発。5回には4番島内と5番鈴木大地を連続で二ゴロに打ち取り、7回には1番西川からの上位打線を二ゴロ2本と遊ゴロで三者凡退に抑えた。

   インスタグラムのユーザーからはこの映像に「何回かわからない位、とにかくセカンドに飛びましたね」「今日の守備最高」「ナイスピッチング」といったコメントが投稿されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中