2022年 5月 22日 (日)

マルちゃんCM「Smiles for All」声の正体判明 元天てれ戦士が9歳で収録...本人明かす収録秘話

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   「マルちゃんマーク」でおなじみの食品メーカー・東洋水産が、長年テレビCMで使用しているサウンドロゴ「Smiles for All.」。その声の正体が明らかになり、インターネット上で注目を集めている。

   ナレーションを担当していたのは、「天才てれびくんMAX」(NHK Eテレ)にも出演していた歌手・斎藤アリーナさん(22)。自身のツイッターで2022年4月13日に公表した。起用の経緯など、詳しい話を本人に聞いた。

  • 東洋水産のYouTubeチャンネル「maruchanchannel」の動画、「企業広告『Smiles』篇」より
    東洋水産のYouTubeチャンネル「maruchanchannel」の動画、「企業広告『Smiles』篇」より
  • 写真提供:斎藤アリーナさん、ツイッターやTikTokでも活動する(@alinasaito23)
    写真提供:斎藤アリーナさん、ツイッターやTikTokでも活動する(@alinasaito23)
  • 写真中央、「ムジカ・ピッコリーノ」に出演する斎藤アリーナさん(共演者・浜野謙太さんの公式ツイッター@hamano_kenta_Mgより)
    写真中央、「ムジカ・ピッコリーノ」に出演する斎藤アリーナさん(共演者・浜野謙太さんの公式ツイッター@hamano_kenta_Mgより)
  • 東洋水産のYouTubeチャンネル「maruchanchannel」の動画、「企業広告『Smiles』篇」より
  • 写真提供:斎藤アリーナさん、ツイッターやTikTokでも活動する(@alinasaito23)
  • 写真中央、「ムジカ・ピッコリーノ」に出演する斎藤アリーナさん(共演者・浜野謙太さんの公式ツイッター@hamano_kenta_Mgより)

「#あれ実は私なんです」

   「赤いきつね・緑のたぬき」などの商品を展開する同社のテレビCMは、冒頭の約1秒間、黄色い背景に企業スローガンと赤いスマイルマークが映し出される。そのとき、幼い印象の声で読み上げられるのが、「Smiles for All.」のスローガンだ。

   斎藤さんは13日、ツイッターで「#あれ実は私なんです」というハッシュタグを用いて、この部分の声を担当していると明かした。

   現在、主にシンガーソングライターとして活動する斎藤さんは、NHK Eテレ「天才てれびくんMAX」のレギュラーメンバー「てれび戦士」(10年4月〜11年3月)や、同局「ムジカ・ピッコリーノ」の主人公・アリーナモンテヴェルディ役(13年4月〜17年12月)などを務めたことでも知られる。

   投稿は2500件以上のリツイートや1万6000件超の「いいね」を集め、ファンらから「え!?アリーナ!?」「こんなに身近にアリーナちゃんがいたとは...」「すげー!!!今後CM見るの楽しみになった」などの声が寄せられている。

   東洋水産の広報は19日、「Smiles for All.」の声について、「斎藤アリーナさんがナレーターを務めているのは事実です」とJ-CASTニュースの取材に認めた。

   広報によると2009年2月から現在に至るまで起用を続けており、「最初に起用したCMは、企業広告の『スマイル工場』篇です」。斎藤さんを抜擢した理由は以下のように説明した。

「『Smiles for All.』のナレーションとともに、マルちゃんマークの舌がペロッと動くため、元気でチャーミングな声が良いというCM演出の意図に沿ったものです」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中