2022年 5月 23日 (月)

ロシア描写を問題視?アニメ放送見送りに プーチン氏模したキャラ登場回、視聴者憶測

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   人気アニメ「ダンベル何キロ持てる?」の再放送で、ロシア人キャラクターが登場する回が"カット"されたとして、様々な憶測を呼んでいる。

   放送を手掛けたターナージャパンは取材に「編成上の事情により変更させていただきました」と答えた。

  • カートゥーン ネットワーク公式ツイッターより
    カートゥーン ネットワーク公式ツイッターより
  • カートゥーン ネットワーク公式ツイッターより

「偉大なる指導者」ペーチン

   アニメは、筋力トレーニングの魅力に気付いた女子高生の主人公が、友人らとともに切磋琢磨していくという内容。「見るプロテイン!JK筋トレコメディー」を標榜している。

   2016年8月から小学館のコミックアプリで連載が始まり、19年7月からはテレビアニメ化(全12話)された。

   にわかに注目を集めたのは、アニメ専門衛星チャンネル「カートゥーン ネットワーク」での再放送だ。2022年4月23日に一挙放送があったものの、6話だけ見送られたとして、視聴者から混乱する声が相次いでいる。

   この回のタイトルは「新しいライバルほしい?」。ロシア人の新キャラクターと、「偉大なる指導者」としてプーチン大統領から着想を得たとみられる人物「ペーチン」が登場する。日本の漫画でよく描かれるロシア人のイメージ(1.氷の微笑・知的タイプ、2.無表情・冷血マシーンタイプ、3.熱血愛国者タイプ)も紹介していた。

   SNSでは、ウクライナ危機を踏まえての対応だとの見方が広がり、是非をめぐり議論となっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中