2022年 5月 28日 (土)

岡崎体育「めっちゃ嫌いでした」投稿を釈明 無礼対応された相手はDJ...「誤解が広がってる」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   シンガーソングライターの岡崎体育さんが2022年5月5日昼、同日未明に投稿したツイートについて釈明した。

  • 岡崎体育さんのインスタグラム(@okazaki_taiiku)より
    岡崎体育さんのインスタグラム(@okazaki_taiiku)より
  • 岡崎体育さんのインスタグラム(@okazaki_taiiku)より

「僕が個人的に嫌な思いをしたDJさんのことです」

   岡崎さんは5日未明、「デビュー前に自主制作のCDのサンプル渡したとき、酔ってたんか知らんけど『誰がこんなCD聴くか』って突き返されてからめっちゃ嫌いでした。お疲れ様でした」と投稿していた。

   岡崎さんのツイートでは相手の名前は伏せられていたものの、シチュエーションから音楽関係者ではないかとする見方が多かった。

   そのほか、ロックフェスでの飲酒をめぐる先日のトラブルで注目を集めた奥田民生さんやロックバンド「TRICERATOPS」の和田唱さんとの関連を疑う声も出ていた。

   投稿が注目を集めたことを受け、岡崎さんはこういった憶測を否定した。

「誤解が広がってるんですけど、僕が個人的に嫌な思いをしたDJさんのことです。失礼しました」

   ファンからは、タイミングが悪かったと岡崎さんに寄り添うリプライが寄せられている。

「誤解を招いたりする程、体育くんの影響力が出た!有名になったってことですねー」
「私も一応デビュー前に売り込みに行った先の音楽関係者とかかな、と思っていました。が、ちょうど話題のタイミングが合っちゃいましたね」
「自分の都合がいいように話を思い込む人もいるので、つぶやくのも難しいですね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中