2022年 5月 26日 (木)

「私の半分しか生きていない子がいる!」 HKT48「平均14.3歳」の新入生は若すぎるのか

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   福岡市を拠点に活動するHKT48は2022年5月7日に熊本市内で開いたコンサートで、21年12月から募集していた6期生をお披露目した。新メンバーのお披露目は5期生(18年11月)以来3年半ぶりで、メンバーとしての指原莉乃さん(29=19年4月卒業)を知らない初めての世代だ。

   この日は、新曲「ビーサンはなぜなくなるのか?」(6月22日発売)も初披露された。センターポジションは矢吹奈子さん(20)が担当。HKT48にとっては、矢吹さんが日韓合同ユニットIZ*ONE(アイズワン)から復帰してから初めて出すシングル曲だ。矢吹さんは13年に3期生としてグループに加入。8年半越しにシングル表題曲としては初めて単独センターに選ばれた。

  • コンサートで初めてパフォーマンスするHKT48の6期生。グループ史上最年少の10歳~最年長21歳の18人。平均年齢は14.3歳だ
    コンサートで初めてパフォーマンスするHKT48の6期生。グループ史上最年少の10歳~最年長21歳の18人。平均年齢は14.3歳だ
  • 最年少の石松結菜(いしまつ・ゆいな)さん(10)と今村麻莉愛さん(18)
    最年少の石松結菜(いしまつ・ゆいな)さん(10)と今村麻莉愛さん(18)
  • 新曲「ビーサンはなぜなくなるのか?」(6月22日発売)も初披露された。選抜メンバーは16人
    新曲「ビーサンはなぜなくなるのか?」(6月22日発売)も初披露された。選抜メンバーは16人
  • 新曲のセンターには矢吹奈子さん(20)が選ばれた
    新曲のセンターには矢吹奈子さん(20)が選ばれた
  • 初選抜の市村愛里さん(21)。涙を浮かべながら感謝の言葉を述べた
    初選抜の市村愛里さん(21)。涙を浮かべながら感謝の言葉を述べた
  • 新曲の選抜メンバーに選ばれた今村麻莉愛さん(18)。15年に11歳でHKT48に加入し、当時は最年少だった
    新曲の選抜メンバーに選ばれた今村麻莉愛さん(18)。15年に11歳でHKT48に加入し、当時は最年少だった
  • 3期生の「なこみく」こと田中美久さん(左)と矢吹奈子さん(右)。12歳でグループに加入し、今は20歳
    3期生の「なこみく」こと田中美久さん(左)と矢吹奈子さん(右)。12歳でグループに加入し、今は20歳
  • 6期生は全18人。2泊3日の合宿を経て選ばれた
    6期生は全18人。2泊3日の合宿を経て選ばれた
  • コンサートで初めてパフォーマンスするHKT48の6期生。グループ史上最年少の10歳~最年長21歳の18人。平均年齢は14.3歳だ
  • 最年少の石松結菜(いしまつ・ゆいな)さん(10)と今村麻莉愛さん(18)
  • 新曲「ビーサンはなぜなくなるのか?」(6月22日発売)も初披露された。選抜メンバーは16人
  • 新曲のセンターには矢吹奈子さん(20)が選ばれた
  • 初選抜の市村愛里さん(21)。涙を浮かべながら感謝の言葉を述べた
  • 新曲の選抜メンバーに選ばれた今村麻莉愛さん(18)。15年に11歳でHKT48に加入し、当時は最年少だった
  • 3期生の「なこみく」こと田中美久さん(左)と矢吹奈子さん(右)。12歳でグループに加入し、今は20歳
  • 6期生は全18人。2泊3日の合宿を経て選ばれた

1期生の本村碧唯「HKTの平均年齢を下げてくれてありがたい」

   6期生はグループ史上最年少の10歳~最年長21歳の18人。平均年齢は14.3歳で、最年少の石松結菜(いしまつ・ゆいな)さん(10)の誕生日は12年1月28日。1期生がお披露目された11年10月よりも後に生まれた世代だ。

   6期生は、1期生が10年前のお披露目で履いた靴でステージに登場。1期生の松岡菜摘さん(25)は「(1期生が)これを履いてた時に生まれたわけでしょ?」と驚愕(きょうがく)し、同じく1期生の本村碧唯さん(24)は

「HKTの平均年齢を下げてくれてありがたいですね。元気いっぱいで、すごくかわいい」

と笑顔を見せた。

   ただ、加入時の平均年齢で見れば、6期生が飛び抜けて若いわけではない。例えば1期生がお披露目された時の平均年齢は13.8歳で、「なこみく」として知られる3期生の矢吹さんと田中美久さん(20)は、13年に12歳で加入している。

   田中さんは、かつての自分の姿を思い出したのか、

「6期生に『私の人生の半分しか生きていない子がいる!』って思ったら、私って(かつては幼いことで知られた)『なこみく』の『みく』だったんだ...ってびっくりしちゃって...!」

と、時間の経過に驚いた様子だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中