2022年 5月 25日 (水)

ディズニーの花火が「地上近くで暴発」?動画拡散 心配の声相次ぐも...運営「安全を確保して打ち上げた」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)で打ち上げられた花火のうち、一部が低空で上がって怖かったと、ツイッターに動画が投稿されて拡散している。

   運営会社のオリエンタルランドは、事実を認め、原因を調査している。「安全を確保して打ち上げた」と説明し、ケガ人はなかったとしている。

  • 10日に行われた花火の公演(音夢@justDisneyLoverさん投稿の動画から)
    10日に行われた花火の公演(音夢@justDisneyLoverさん投稿の動画から)
  • 10日に行われた花火の公演(音夢@justDisneyLoverさん投稿の動画から)

ディズニー・ライト・ザ・ナイトの終演近くで

   ディズニーの音楽が流れる中、夜空に花火の大輪が次々に打ち上がる。

   ディズニーランドとディズニーシー共通で、2022年5月10日の20時30分から行われた公演「ディズニー・ライト・ザ・ナイト」だ。

   ところが、いくつかのツイッター投稿によると、5分間の公演の最後の方で、一部の花火が地上近くに上がった。動画も上げられており、それを見ると、輪はくっきりと見えていて、打ち上がる前の爆発ではなさそうだ。

   とはいえ、それ以外の花火は、通常の高さで上がっており、地上近くで打ち上がったため、ケガ人は出ていないのかと心配の声が次々に寄せられた。

   この花火のカスが散らばって、目に入ったりするなどして救護室行った人がいる、との真偽不明の情報も流れた。

   打ち上げた花火で、何か事故でも起きたのだろうか。

   この点について、オリエンタルランドの広報部は11日、J-CASTニュースの取材に次のように説明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中