2022年 6月 28日 (火)

宮迫博之「助けてください」 経営焼肉店の値上げ発表...「このままでは半年で潰れるかも」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   元雨上がり決死隊の宮迫博之さんが2022年5月25日に公開したYouTube動画で、経営する焼肉店「牛宮城」の一部メニューを値上げすると発表した。

  • 宮迫博之(編集部撮影)
    宮迫博之(編集部撮影)
  • 牛宮城公式サイトより
    牛宮城公式サイトより
  • 宮迫博之(編集部撮影)
  • 牛宮城公式サイトより

「現状で原価率が7割を超えてまして。7割でも完全の赤字」

   値上げを発表したのは、「【緊急】牛宮城から重大なご報告があります」と題した動画だ。宮迫さんは協力者・本田大輝さんと2人揃って頭を下げ、牛宮城に関して報告があると切り出した。

「今回どうしても(値上げについての報告を)しなければならない状況に陥っております、申し訳ありません」

   看板メニューである「極みタン塩」の原価率が非常に高く、経営に打撃を与えかねない状況だとした。

「正直現状のままではマズいんじゃないかという......ミーティングを何度も重ねつつ、申し訳ないんですけども。特に『極みタン塩』。動画の中でも何度もご報告させてもらってますけども、現状で原価率が7割を超えてまして。7割でも完全の赤字なんですけど、下手すると9割行くんじゃないか」

   全品ではないものの、6月1日から複数のメニューで値上げをする予定であるとした。「極みタン塩」は現状1人前2200円のところ1人前2800円に、「宮迫ハラミ」は現状1人前3500円のところ1人前3800円になる。

   6月からの価格改定に先立ち、2人前からの注文のみとしてい極みタン塩について、1人前から注文できるように変更したとした。4人以上での注文に限定していた「牛宮城王道コース」についても、2人以上で利用できるようになる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中