2022年 12月 6日 (火)

フジロックCM、賛否飛び交いSNSで話題に 「ダサい」指摘も「ダサくて最高」「行きたくなった」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   2022年7月29日~31日にかけ、新潟県で開催される野外音楽フェスティバル「FUJI ROCK FESTIVAL '22」のウェブCMが、ツイッターのトレンド入りをするほど話題を集めた。

   サラリーマン風の男性が街中で踊る演出に、SNSでは「ダサい」「ダサくて最高じゃん」と議論を呼んでいる。

  • フジロック公式ツイッターより
    フジロック公式ツイッターより
  • フジロック公式ツイッターより

「ダサい」「ダサくて最高じゃん」

   話題となっているのは、フジロック公式が6月25日に公開したCM動画だ。投稿には、「The FUJIROCKER in you #フジロック まであと1ヶ月!」とのコメントが添えられている。CMの概要は以下の通りだ。

   東京・渋谷のスクランブル交差点で信号待ちをしているマスク姿のサラリーマン風の男性がドラムのビートに合わせ歩き出すと、おもむろにフジロックのタオルを取り出し首にかける。男性は額の汗を拭いつつ交差点の中央に歩き出ると、激しくダンスを踊り始める。スーツのパンツはいつの間にかピンク色のハーフパンツに、ジャケットも脱ぎ捨てTシャツ姿に。カラフルな帽子を被り踊り狂う男性は、すっかりフェス気分だ。いつしか男性は会場で盛り上がっていた。

   一転、居酒屋の店内でスーツ姿に戻った男性に店員が「お客さん......今年も行くんすか」と声をかける。男性は「そりゃあ行くっしょ。夢にも出ちゃうよ」と微笑み、店内に貼られたフジロックのポスターを熱く見つめる。CMは「いつものフジロック、苗場で乾杯」とのナレーションで締め括られる。

   サラリーマン風の男性が思い切りはしゃいでいるという演出に、一部で「ダサい」などとする指摘が上がった。一方、年齢を問わず楽しめるフジロックならではのCMだとする声も目立つ。

「ダサくて最高じゃん オシャレでいたい人はクーラー効いた屋内で優雅にお過ごしください」
「フジロックには興味無いけどこのCMいいなぁって思った どんな年齢になっても好きな事を楽しめるのはいいよね」
「フジロック未経験だけど、これ見て普通に行きたくなったわ」
「なんの話題にもならんくらいなら賛否が乱れ飛ぶこのCMは成功だな」

   CMに出演した俳優の大宮将司さんもツイッターで。「今話題?の #フジロック のCMで踊ってます ダサいはいいけど、あのおじさんキモいと言われると鈍感なワタシでもさすがに心がチクッとします笑 なんにせよ沢山の方の目に触れるのは有難い」と言及した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中