「オールドルーキー」綾野剛はハマり役? 主人公の明るい役柄に「これからが楽しみ」

   俳優の綾野剛さんが主演を務める日曜劇場「オールドルーキー」(TBS系)第1話が2022年6月26日に放送され、綾野さん演じる元プロサッカー選手・新町亮太郎の役どころに注目が集まっている。

  • 綾野剛さん(2015年撮影)
    綾野剛さん(2015年撮影)
  • 綾野剛さん(2015年撮影)

37歳で社会人デビュー! ドン底から這いあがる元Jリーガー役

   新町は、日本代表経験を持つ元Jリーガー。所属していたJ3チーム「ジェンマ八王子」の解散が突然告げられ、移籍先も見つからずに37歳にして現役引退を余儀なくされてしまう。 愛する妻・果奈子(榮倉奈々さん)と子ども2人のためにも、サッカーとは関係のない仕事でも食いつないでいくしかないと決意するが、世間の厳しさに直面し職を転々とする。

   しかしある日、アスリート活動をマネージメントする会社「ビクトリー」の社長・高柳(反町隆史さん)から、「うちで働いてみないか?」とスカウトを受ける。新町は号泣しながら何度も熱い握手を交わし、即答で入社を決める。

   その後、早速の初仕事任されるのだが、それは母校の後輩で現在は海外のクラブチームで活躍する矢崎(横浜流星さん)との契約を結ぶこと。矢崎の無理難題の要求に一度は話し合いが決裂するも、新町はその要求の真の意図を汲み取って矢崎の孤独や不安に寄り添い、無事に契約を成立させることができたのだった。

   サッカー選手だった当時は、「俺は新町亮太郎だぞ~」などとプライドを見せていたが、プロ引退を少しずつ受け入れ、持ち前の素直さで矢崎の心を溶かした新町。

   視聴者からは、明るいキャラクターを演じる綾野さんについて、2013年4月放送のドラマ「空飛ぶ広報室」に登場するパイロット・空井大祐役や、2020年6月放送のドラマ「MIU404」に登場する刑事・伊吹藍役と重ねる声が多くあがっており、

「伊吹味溢れる綾野剛は大好物なんです これからが楽しみじゃあ」
「喜んでる姿とかは伊吹みたいやったし、自分の綾野剛の好きな役が足し算されたみたいなかんじで 新町役良き」
「空井さんと伊吹と剛さんの超ハイブリットだな」
「空井さんを思い出させる泣いたり笑ったり圧倒的ワンコな綾野剛がオールドルーキーで見れるのまじで楽しみすぎる」

などと反響を呼んでいる。

姉妹サイト