2022年 8月 18日 (木)

女子高生と不適切関係のTikToker内山さん、丸刈りで謝罪 「今私にできる唯一のケジメ」「引退も考えております」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   TikTokerでYouTuberの「内山さん」が2022年7月5日、先日の暴露系YouTuber・コレコレさんの配信で明らかとなった過去の女子高生との不適切な関係について謝罪した。

  • 内山さんのツイッターより
    内山さんのツイッターより
  • 内山さんのユーチューブより
    内山さんのユーチューブより
  • 内山さんのツイッターより
  • 内山さんのユーチューブより

18歳を超えていたため「犯罪ではないですよね」

   内山さんは、TikTokのフォロワー860万人超を誇る人気TikToker。YouTuberやお笑い芸人としても活動しており、若い世代を中心に人気を集めている。

   過去の女性トラブルが明らかとなったのは、3日のコレコレさんによる生配信でのことだ。2年前に内山さんと関係を持ったという当時女子高生だった女性が配信に出演し、内山さんとのトラブルを告発した。

   当時TikTokで活動していた女性は内山さんから「事務所に所属しないか」と打診され、興味を持った女性が応じるとホテルに連れて行かれ、なし崩しに関係を持ったという。内山さんに不信感を抱いた女性は別のクリエイターに相談。母親と相談した上で所属事務所に相談するも、個人間の問題だとして対応はなかったという。当初謝罪するとしていた内山さんからは2年間音沙汰がないままであり、コレコレさんを経由しての告発を決めたとした。

   発覚後、ツイッターでは「この度、凸者様に辛い思いをさせ、彼女の人生に多大なるトラウマを与えてしまいました。本当に申し訳ございませんでした。今後二度とこのようなことが起きないよう努めてまいります」と謝罪するも、生配信での対応に疑問の声が多く上がっていた。

   内山さんは配信に出演した際、女性がすでに18歳だったことから「犯罪ではないですよね」などと弁解していた。

「今回の件を踏まえ、実質的なインフルエンサー業の引退も考えております」

   内山さんは5日、「コレコレさんに取り上げられた件についての謝罪動画」と題した動画を公開。黒のスーツに黒のネクタイを締め、丸刈り頭で謝罪を行った。

   「先日のコレコレさんの配信で、私から被害を受けた女性からの相談にて、私が過去に行ってきた悪行の告発があり、現在数多くの方々から批判や非難のコメント、リプライやDMなどをいただいております」と切り出し、騒動について説明。

「ことの経緯をお話しすると、2年前に事務所経由で知り合った女子高生と、事務所の立場を利用し関係を持ってしまいました」

   配信中の態度について、以下のように弁明している。

「コレコレさんの配信中の通話については配信を拝見しておらず、場の雰囲気や話の論点を理解せず通話をしてしまい、保身に走った言動を取ってしまいました。配信を振り返りましたが、ことの本質を理解できていなかったと深く反省しております」

   告発によって決まっていた仕事などが白紙になり、引退を考えているとした。

「配信後、多くの企業案件やスポンサーからの契約解除、イベント出演やテレビ出演などが見送られ、現状あった収入がほとんどゼロになりました。そして、事務所の社員という立場を失いました。現状、職なし・仕事なしとなり、今回の件を踏まえ、実質的なインフルエンサー業の引退も考えております」

   女性に対する謝罪の気持ちとして丸坊主にしたとして、頭を下げた。

「言葉で言うのは簡単ですので、目に見えるケジメとして坊主にさせていただきました。意味があるかないかはさておき、今私にできる唯一のケジメです。自業自得なのは間違いないです。真摯に向き合っていればと深く反省しております。少しでも被害者女性の心に届けばと思っております。大変申し訳ございませんでした」
コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中