2024年 5月 19日 (日)

大手通販サイト「Qoo10」で人気美容液の偽物流通 購入者「肌荒れ」訴え、ロート製薬が注意喚起

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   人気美容液「メラノCC」の偽物を大手通販サイトで購入して、肌荒れなどの被害に遭ったと、ツイッターで訴えが出て関心を集めている。

   美容液を製造・販売するロート製薬によると、フリマサイトなどでも模倣品が出回っているという。健康被害の恐れがあるとして、公式サイト上で注意を呼びかけている。

  • 大手通販サイト「Qoo10」でも偽物流通
    大手通販サイト「Qoo10」でも偽物流通
  • ロート製薬は、「模倣品」に注意呼びかけ
    ロート製薬は、「模倣品」に注意呼びかけ
  • 大手通販サイト「Qoo10」でも偽物流通
  • ロート製薬は、「模倣品」に注意呼びかけ

当初は「正規品です」と主張も

   「ニキビ」が「ニキピ」、「ビタミンC」が「ヒタミソC」――美容液の外箱は、一見本物っぽく見えるが、書かれた説明をよく見ると、このように文字が間違っていた。

   ツイッター上で2022年7月6日、こんな写真が投稿された。身近な商品だけに、1万2000件以上もリツイートされるほどの注目を浴びている。

   この美容液「メラノCCプレミアム」は、しみ・ニキビなどに悩む人に向けたもので、投稿によると、大手通販サイト「Qoo10(キューテン)」で購入した。

   レビュー10数件には評価が高いものが多かったために選んだが、いつもの美容液と違うと感じたという。1週間使うと、塗った場所がかなりの肌荒れ状態になり、箱をよく見ると、「ニキビ」が「ニキピ」と書かれているのに気付いた。

   偽物ではないかと思い、ヨウ素液を使って、美容液に含まれるはずのビタミンCの有無を調べた。その結果、色が消えず、ビタミンCは確認できなかった。

   ロート製薬に問い合わせたところ、偽物だとの説明を受け、美容液を販売したショップに問い合わせた。最初は、「正規品です」と言い張ったが、そのうち返信も来なくなった。その後、Qoo10サイトからショップがなくなっていたという。

   Qoo10を運営するイーベイジャパン合同会社は13日、J-CASTニュースの取材に対し、問い合わせは1件もなくツイートのケースは特定できていないとしながらも、メラノCCの偽造品の疑いがある商品が出回っていたことを認めた。

   それによると、偽造品が出回っていると情報提供があったため、6月末から商品へのモニターを強化した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中