2023年 5月 28日 (日)

坂口杏里、新婚夫に「我慢の限界」も...わずか3日でラブラブ投稿再開 「次同じ事したら離婚です」

   元タレントの坂口杏里さんが2022年7月16日、不満をあらわにしていた夫・進一さんとの「ラブラブ投稿」をインスタグラムのストーリーズで再開した。

   13日には夫との金銭トラブルや態度についての告発文を投稿し、別居を考えているともしていた。

  • 坂口杏里さんのインスタグラム(anridayo33)より
    坂口杏里さんのインスタグラム(anridayo33)より
  • 坂口杏里さんのインスタグラム(anridayo33)より
    坂口杏里さんのインスタグラム(anridayo33)より
  • 坂口杏里さんのインスタグラム(anridayo33)より
  • 坂口杏里さんのインスタグラム(anridayo33)より

「旦那さんも凄く反省し、泣きながら謝り......」

   坂口さんは6月8日、格闘家であり新宿・歌舞伎町のバーで店長も務める進一さんとの結婚を発表した。インスタグラムでたびたびノロケ投稿を行うなど仲睦まじい様子を見せていたが、7月13日の投稿では「黙ってることに我慢の限界」として進一さんとのトラブルについて明かした。

   金銭トラブルを含むバーの運営に関する問題や、進一さんの態度が坂口さんのトラウマを刺激しているなどとする投稿で、坂口さんは「しばらく家を出て毎朝4:30や5:00に起きてご飯も作らない生活がしたいです」と別居についても考えているとしていた。

   坂口さんは16日、インスタグラムのストーリーズに黒の背景に白い文字でことの顛末についてつづった。

   「旦那さんのお父様ともお電話いたしました。心配をかけ、とても心苦しくなりました」とした坂口さんは、進一さんとも話し合い、関係改善の方法を考えたという。

   13日の投稿で「どんな気持ちで元カノと使ってた食器道具でお弁当やご飯をつくっていたか」としていた食器や家財道具についても、買い換えたことを報告した。

「旦那さんも凄く反省し、泣きながら謝り即座に食器やら全て変えてくれました。私が1番望んでいた、【2人の家族の時間】も今日作ってくれました」

   坂口さんは、「久しぶりにこんな旦那さんと笑い合う日ができました」とした。

   離婚については「次同じ事したら離婚です。離婚届も書いてもらいました」としつつも、「彼が私に対しての愛情手に取るように凄く伝わるので 同じことをしない限り、私は簡単に彼を手放し離婚はしません」「とにかく旦那さんとは離婚は次同じ事をしない限り考えていませんし、考えたくもありません」とした。

   坂口さんと進一さんは、YouTubeで夫婦チャンネルを開設したことも報告している。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中