2024年 6月 16日 (日)

ジャニーズWEST中間淳太「コロナは心の病気」発言が波紋  「批判されても仕方ない」「例えているだけ」...SNSで賛否

   2022年7月30日放送の「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」(朝日放送系)で、アイドルグループ「ジャニーズWEST」の中間淳太さん(34)が「コロナって心の病気やと思っています」と発言したことが、SNS上で波紋を広げている。

  • ジャニーズ事務所(2020年撮影)
    ジャニーズ事務所(2020年撮影)
  • ジャニーズ事務所(2020年撮影)

「コロナって心の病気やと思います」

   番組は、第7波に突入した新型コロナウイルスによる医療ひっ迫や、新型コロナの感染症法の扱いを「2類相当」から「5類」に引き下げる議論などを取り上げた。医師で元厚労省医系技官の木村もりよ氏(57)は、「5類にすれば医療従事者も他の国民もハッピー」というパネルを持ちながら、引き下げを求める主張をするなどしていた。

   また、政府分科会の尾身茂会長(73)の「一般市民が主体的に自分で判断していろいろと工夫するフェーズに入った」という発言について、木村氏は「職務放棄。責任を国民に押し付けるな!」と怒りをあらわにした。

   番組MCを務める東野幸治さん(54)からコメントを求められた中間さんは、「まぁ、どの立場で言うてるねんっていうのは分かるんですよ。僕もそう思うし」と返答。続けて「コロナは本当に議論するたびに『でも死者数が出てる』とか言う人もいるんですよ。でも、それって他の病気も一緒やし。コロナだけじゃないじゃないですか」と主張し、「僕、もはやコロナって心の病気やと思ってます、今は」と述べた。

   中間さんの発言を受け、漫才コンビ「海原やすよ・ともこ」の海原ともこさん(50)は、「中間くんのめっちゃ分かります。心の病気って言われて、そうか、人のことが気になっちゃうように仕向けられてるかもしれないなと思いますよね。あの人マスクしてないなとか」と同意した。

   SNS上では、中間さんの「コロナって心の病気やと思います」という発言に対して、賛否が巻き起こった。

   「どう考えても『心の病気』という表現は間違ってる」「後遺症とかで苦しんでる人もいるし、批判されても仕方ないんじゃない?」という声が上がる一方で、「コロナに対して過剰に反応しすぎてしまうことを心の病気に例えているだけなのに、変に切り取って解釈されている」「あなたたちの思ってる『心の病気』と淳太くんが言ってる『心の病気』はまったく違う」といった声も上がっている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中