2024年 5月 20日 (月)

1歳娘がアレルギーの格闘家、飲食店店員の「塩対応」に不満爆発 「俺はコイツの2億倍、仕事できると思う」

   キックボクサーで元WBKF世界スーパーウェルター級王者の城戸康裕さん(39)が2022年8月1日にツイッターを更新し、飲食店での店員とのやり取りを明かした。

   娘がアレルギー持ちのため店員にメニューの中身を聞いたものの、店員は「僕は作ってないんでわからない」と返事。城戸さんは「俺はコイツの2億倍、仕事できると思う」と不満をあらわにした。

  • キックボクサーの城戸康裕さん(城戸さんのツイッターより)
    キックボクサーの城戸康裕さん(城戸さんのツイッターより)
  • 城戸さんの投稿
    城戸さんの投稿
  • キックボクサーの城戸康裕さん(城戸さんのツイッターより)
  • 城戸さんの投稿

城戸さんの「尋ね方」指摘する声も...

   城戸さんは20年8月にモデルの平木愛美さんと結婚。同年11月に第一子誕生を報告していた。

   城戸さんは入店した飲食店の店員に「娘がアレルギーあるので、このスープ何が入ってるかわかりますか?」と質問。しかし、店員からは「僕は作ってないんでわからないですね」と言われたという。城戸さんは「俺はコイツの2億倍、仕事できると思う笑い」と、中身の確認をしようとしない店員に不満をあらわにした。

   この投稿にツイッター上では「確認してきますねって言って欲しいですね」「作った人に聞きに行ってくれればいいのに...」などと城戸さんへの同情が集まった一方、「聞き方にも問題がある」「『娘が○○アレルギーなのでそのアレルギーが入ってないか確認できます?』が仕事ができる人だよ」と、城戸さんの尋ね方を指摘する声もあった。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中