2022年 11月 27日 (日)

ワンオクTaka、サマソニ「声出し煽り」物議 「これが俺らのやり方」「嫌なら息する回数減らしてみたら?」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   2022年8月20~21日に開催されたロックフェスティバル「SUMMER SONIC 2022」で、ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカル・Takaさんがステージ上で客の声出しを煽るようなMCをしていたことが、音楽ファンらの間で物議を醸している。

  • 「ONE OK ROCK」Takaさんのインスタグラム(10969taka)より
    「ONE OK ROCK」Takaさんのインスタグラム(10969taka)より
  • 「ONE OK ROCK」Takaさんのインスタグラム(10969taka)より
    「ONE OK ROCK」Takaさんのインスタグラム(10969taka)より
  • 「ONE OK ROCK」Takaさんのインスタグラム(10969taka)より
  • 「ONE OK ROCK」Takaさんのインスタグラム(10969taka)より

「謝るから俺が、最後もし怒られたら」

   ONE OK ROCKは、20日の大阪公演と21日の東京(千葉)公演に出演。ステージの撮影は禁止されているが、インターネット上では観客らによって撮影されたとみられる複数の動画が拡散されている。動画には大勢の観客に向かい声出しを煽るTakaさんの姿や、コールアンドレスポンスで声をあげる観客らの姿が映っている。

   MC中、Takaさんが「前のアーティストのメーガン(MEGAN THEE STALLION)でもあんだけ声出してたんだから、いくら出したって関係ねぇだろこれもう」と切り出すと、会場は歓声に包まれた。

   「俺は今回のこの夏フェスの前に、どのフェスも出禁覚悟でやってるからお前ら覚悟しとけよ! という宣言をして参りました。謝るから俺が、最後もし怒られたら。お前らひと夏の思い出、最高の思い出にして帰ってくれよ! よろしくお願いします」とすると、観客らは歓声をあげ腕を突き上げた。

   声を合わせて歌う観客らに向かって、Takaさんが「聞こえないぜ! もっと」と更なる声出しを煽るシーンもあった。

   Takaさんは6月23日のインスタグラムのライブ配信でも今夏に出演するロックフェスで観客を「煽る」と宣言。会場内での声出しは厳禁だが「せっかく爆発して、久々のライブ、『わ~』っていきたいのに」などと不満を吐露し、自身の行動でフェスを「出入り禁止」になっても構わないとして「楽しいライブ、楽しい夏フェスをやりたい」と声出しを煽ることを決めたとしていた。

『止めて~』って思ってる人もいると思うんだよね。ごめんね」

   TakaさんはMC中、ライブ中の声出しについて以下のように説明している。

「きっとこの中には(声出しを)『止めて~』って思ってる人もいると思うんだよね。ごめんね、でもこれが俺らのやり方なんだ。お付き合いください」

   続けて「嫌だったらさ、なんかこうちょっと息する回数とか減らしてみたら? 冗談です」とすると、会場からは笑いが漏れた。

   Takaさんは「久々の夏フェスなんで(会場の)ライトと合う感じの曲やりたいなと思います。知ってたら歌ってください」と観客に一緒に歌うよう呼びかけてもいた。

   Takaさんが観客を煽る姿がネット上で拡散されると、感染対策を無視し声出しを煽る行動が音楽ファンの間で物議を呼んだ。

「観客は声出し禁止想定で来てるわけだから、抵抗がある人も少なからずいる中でこの発言はないと思う」
「いまだに大声出せない日本のフェスの制限を変えたいという気持ちは理解できるし応援したくもある でもそれがフェスの今作ってるルールを破っていい理由になるはずない」
「サマソニのワンオクやばいです。声出し、モッシュ、撮影、諸々禁止とかあったもんじゃない。3年半の空白を完全に晴らすそんな瞬間だった」
「他のアーティストが声出してたから自分達の時も声出せとか、後で怒られたら謝っとくとか、不安な人は呼吸回数減らせとか。今までこの2年間頑張ってた人たちに失礼すぎる」

   サマーソニック公式は、フェス開催に際し公式サイトで「SUMMER SONIC 2022・SONICMANIA開催にあたって」とするお知らせを公開。「飛沫感染防止のためライブ中の歓声・大声での会話・コールアンドレスポンスなどは禁止といたします」「感染防止の為、モッシュ・ダイブやお客様同士のハイタッチなどの接触行為を禁止といたします」として、新型コロナウイルスの感染対策に伴うライブ中の行動制限を呼びかけていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中