2024年 2月 24日 (土)

へずまりゅう「ドタキャン騒動」に格闘家ブチギレ 「ガタガタゆーてんな」「700万じゃ済まへんから」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   元迷惑系YouTuberのへずまりゅうさんが格闘技イベント「PEACE2」をドタキャンしたとされている騒動について、対戦予定だったアンディ南野さんが2022年9月5日、へずまさんに対する怒りをYouTubeであらわにした。

  • へずまりゅうさんのツイッター(hezuruy)より
    へずまりゅうさんのツイッター(hezuruy)より
  • へずまりゅうさんのツイッター(hezuruy)より

「へずまりゅう!覚悟しとけよ!」

   へずまさんは8月28日に大阪で開催された「PEACE2」で、格闘家・アンディ南野さんとの対戦が告知されていた。ところが27日、へずまさんはセクシー女優・深田えいみさんのハグ会場で熱中症のため倒れ、試合を欠場。これを受け「敵前逃亡」などとするネット記事が拡散されると、へずまさんはツイッターで「契約書を書いていない」「今回の話は進んでなかったし練習も一切していなかった」とそもそも対戦を承諾していなかった旨を伝え、反論していた。

   アンディさんは5日、「へずまりゅう!覚悟しとけよ!」と題した動画を公開しへずまさんに激怒した。

   赤い文字で「正義の鉄槌」と書かれたTシャツを着たアンディさんは、「へずまりゅうと試合(の予定だったが)ドタキャンされた件に関して、団体の主催者と合同で、へずまりゅうとそのプロモーターに対して民事訴訟。いま顧問弁護士交えて準備してます」と明かした。

   へずまさんは8月28日、「たぶんだけど仲介に入った上の人間が話を適当にしている。第一に契約書を書いていない」として、そもそも対戦を承諾していなかったと主張していた。

   アンディさんはへずまさんの主張に対し、「これはないね。俺が直接やりとりしてたんちゃうけど、主催者さんから、向こうのプロモーターとかへずまりゅうとのやりとりをLINEとかで見せてもらってるけど、試合承諾してます」と反論。

   へずまさんが熱中症を理由に試合の辞退を申し出たとされる件についても、疑問を感じているという。

「『ちょっと(試合に)出れないかもしれません』みたいな連絡きて、結局キャンセルしてきたんやけど。これも俺嘘やと思ってるから、熱中症なんか。熱中症なっても、点滴で1日で復活するから」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中