2024年 2月 28日 (水)

来日したエリザベス女王「新幹線は、時計より正確だときいています」 威信をかけた現場の奮闘

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   エリザベス英女王の2022年9月9日(日本時間)の死去を受け、SNSでは来日時のエピソードに関心が集まっている。

   女王は名古屋駅から新幹線に乗り込む直前、「新幹線は、時計より正確だときいています」とつぶやいた。しかし天候不良などで遅延が発生し、東京駅への定時到着は不可能に近かった。国鉄マンは威信をかけ、総力を挙げて挑んだ。

  • エリザベス女王(写真:Press Association/アフロ)
    エリザベス女王(写真:Press Association/アフロ)
  • 株式会社ロケットジャパンのウェブサイトから引用
    株式会社ロケットジャパンのウェブサイトから引用
  • エリザベス女王(写真:Press Association/アフロ)
  • 株式会社ロケットジャパンのウェブサイトから引用

往路はストで飛行機に...

   エリザベス女王は1975年5月7日、フィリップ殿下とともに日本を訪れた。英元首の初来日だった。5泊6日の日程で、天皇陛下主催の宮中晩餐会や、都心でのパレードなどに参加し、一挙手一投足が注目された。

   トラブルもあった。5月10日の東京から京都への移動は東海道新幹線を使う予定だったが、国鉄の賃上げストライキが長引き断念。空路に変更された。

   『新幹線と日本の半世紀』(交通新聞社新書)によれば、当時の木村睦男・運輸相はエリザベス女王と面会し、「新幹線にお乗りいただけなくなって誠に残念です」「(帰路には)名古屋からお乗りいただけるように万全の策を取ります」と謝意を伝えると、女王は「どうぞご心配なく」と笑顔を浮かべ、「ストはいつごろ終わりますか」と尋ねた。

   12日の帰京は、新幹線が無事運行した。エリザベス女王の待ちに待った乗車時のエピソードが、JR東海の1994年のポスター広告で詳説されている。

   キャッチコピー「幸福な仕事」とともに、新幹線にまつわる様々な出来事が辞書のように並ぶ。「とけい【時計】」という項目は、次の書き出しで始まる。「『新幹線は、時計より正確だときいています』一九七五年五月一二日、名古屋駅から新幹線に乗り込む直前、イギリスのエリザベス女王からお言葉がありました」

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中