2024年 3月 3日 (日)

松本人志のお笑いは「一番つまんない。何が面白いのか」 堀江貴文ガチ酷評が波紋...ひろゆきも反応

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   実業家の堀江貴文さんが2022年9月18日公開のYouTube動画で、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんのお笑いについて「一番つまんないと思ってる」「何が面白いかさっぱり」などと発言したことが波紋を広げている。

  • 堀江貴文さん(2019年撮影)
    堀江貴文さん(2019年撮影)
  • 堀江貴文さん(2019年撮影)

「M-1って、面白いと思ったことない」

   堀江さんは編集者・YouTuberの箕輪厚介さんによるYouTubeチャンネル「サウナノフタリ」の動画「NGナシのホリエモンに答えにくそうな質問ぶつけてみた」に出演。「好きな"M-1王者"は?」と漫才日本一決定戦M-1グランプリをめぐる質問が飛ぶと、堀江さんは「M-1って、面白いと思ったことない」と切り捨てた。

   「M-1をディスってたら、M-1好きなやつに見せられたの。ガチで笑えなかった」という。箕輪さんが「なんでつまんないんです?」とすると、堀江さんは「オチが予測できる。なんか、作り込みが甘い。台本の作り込みが甘い」と指摘した。

   箕輪さんが「ハンバーグ師匠が好きなんすよね?」とすると、堀江さんは「ハンバーグはM-1じゃないじゃん」とし「最近では、お笑いではハンバーグ師匠。圧倒的にハンバーグ師匠」とまさかのお気に入り芸人を告白。東京駅でたまたま「ハンバーグ師匠」こと井戸田潤さんに遭遇したエピソードも披露した。

   「その前は、俺、小島よしおが好きだった」という堀江さんに、箕輪さんが「お笑い偏差値20とかじゃないすか」とすると、堀江さんは「良いのよそれが。逆に、作り込めば作り込むほど面白くなくなっちゃうというか」と語った。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中