2024年 3月 4日 (月)

ひろゆき氏は何を語ったのか? 「沖縄の人」と「日本語」めぐり波紋...実際の発言全容

   インターネット掲示板「2ちゃんねる」(現:5ちゃんねる)創設者の西村博之(ひろゆき)氏が、自身の動画生配信で沖縄出身者の「日本語」について言及した内容が波紋を広げている。実際にひろゆき氏は、動画の中で何を語っていたのか。

  • ひろゆき氏(編集部撮影)
    ひろゆき氏(編集部撮影)
  • ひろゆき氏(編集部撮影)

切り抜き動画をもとに発言内容が拡散される

   ひろゆき氏と沖縄をめぐっては、ひろゆき氏が2022年10月3日にツイッターで米軍キャンプの移設が予定される名護市辺野古の写真を投稿し「座り込み抗議が誰も居なかったので、0日にした方がよくない?」と移設反対運動の動きについて言及した。これに5日、玉城デニー沖縄県知事が「ちょっと残念だ」とコメントするなど、物議を醸していた。

   そして、10月10日頃からツイッター上で物議を醸しているのが、同氏が自身のYouTube動画生配信の中で発した、沖縄出身者の「日本語」について言及した内容だ。切り抜き動画をもとに、同氏の発言内容を繋げた画像が相次いでツイッターに投稿された。

   切り抜き動画のテロップで「沖縄人のインタビューとかを見てると」「文法通り喋れないんですよね」「元々方言があったりするので」「綺麗な日本語にならない」「沖縄の人ってあんまりスムーズに」「標準語喋らないんですよ」と書かれた画像などが拡散し、波紋を広げた。意図的な発言の切り取りではないかという指摘があがる一方、12日には地元紙・沖縄タイムズが同氏の発言は「ヘイトスピーチ」だとする記事を掲載した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中