2023年 2月 5日 (日)

「森田まさのり先生のアシスタントの方ですか!?」→「違います」実は本人 「嘘はついていない」エピソードに反響

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

    「ろくでなしBLUES」「ROOKIES」などの作品で知られる漫画家の森田まさのりさんが、ツイッターで明かしたファンとのエピソードに注目が集まっている。

  • 漫画家の森田まさのりさん(ツイッター)
    漫画家の森田まさのりさん(ツイッター)
  • 漫画家の森田まさのりさん(ツイッター)

「ご本人がコンビニでコピーしているとは」

   森田さんは2022年10月16日、「ろくでなしBLUES」連載時のエピソードを明かした。同作は1988年から1997年まで集英社の「週刊少年ジャンプ」に掲載されており、アニメや実写映画でも人気を博した。

   ツイートによると森田さんは、仕事場のコピー機が故障した際に、近所のコンビニで完成原稿のコピーを取ったのだという。すると横目でちらちらと覗いていた少年が「森田まさのり先生のアシスタントの方ですか!?」と尋ねてきた。「違います」と否定すると、少年は怪訝そうな顔をしていたそうだが、森田さんは「嘘はついていない」と振り返った。

   この投稿を受け、ファンからは「確かに嘘は言ってない」「ご本人がコンビニでコピーしているとは夢にも思っていなかった事でしょう」などと驚く声が寄せられた。

正体を隠してファンの会話に混ざったことも

   さらに森田さんは翌17日、次のようなエピソードも明かした。

   担当編集者と東京・吉祥寺の居酒屋で食事したときに、「ろくでなしBLUES」の話題で盛り上がる2人組のファンを見かけたという。こうした場面に遭遇することはめったになかったそうで、嬉しくなった森田さんはファンのふりをして会話に加わった。

「帰り際正体明かすと二人はイスから転げ落ちて絶叫していた。そんな事もありました」

   ツイートが拡散されると、この2人組のうちの1人を名乗るアカウントが現れた。森田さんとのツーショット写真を公開し「あの時は本当にビックリしました」と振り返り、「一生の思い出になりました。ありがとうございました!」と感謝を伝えた。

   森田さんはこのツイートに反応し、「その節は」とにっこりマークの絵文字を添えて返事した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中