2024年 3月 3日 (日)

東急電鉄YouTubeチャンネル「乗っ取り被害」で一時休止 「何者かが動画を追加・削除」再開未定

   東急電鉄が2022年11月3日、公式YouTubeチャンネルを一時休止していると発表した。

   発表以前に不審な動画が多数投稿されていたことから、ネット上では乗っ取り被害が原因ではないかと取り沙汰されていた。同社は取材に「何者かが動画を追加したり、弊社が公開した動画を削除した」と事実を認めた。

  • 東急電鉄公式サイトより
    東急電鉄公式サイトより
  • 東急電鉄公式サイトで紹介されている公式YouTubeチャンネル
    東急電鉄公式サイトで紹介されている公式YouTubeチャンネル
  • 東急電鉄公式サイトより
  • 東急電鉄公式サイトで紹介されている公式YouTubeチャンネル

視聴者に「大変申し訳ございません」

   東急電鉄のYouTubeチャンネルをめぐっては3日、不審な動きがツイッターで注目を集めていた。普段と明らかに異なる趣旨の動画が立て続けに公開されているとして、チャンネルが第三者に乗っ取られているのではないかと指摘があがったのだ。最終的に過去の投稿も含めて全ての動画が削除された、と報告する声もでた。

   このような状況で同社は3日、公式サイトで「現在、『You Tube【公式】東急電鉄チャンネル』は一時休止しております」と発表した。再開する際は告知するといい、次のように詫びた。

「チャンネル登録いただいているお客さま、楽しみにしていただいているお客さまには、大変申し訳ございません」

   東急電鉄の広報は4日、一時休止に至った理由について、

「弊社の公式チャンネルに何者かが動画を追加したり、弊社が公開した動画を削除したりしたため、当該チャンネルを一時休止いたしました」

とJ-CASTニュースの取材に答えた。ただ、詳細は調査中で再開は未定だという。

   4日夜時点で、同チャンネルのページは「このチャンネルは、現在ご利用いただけません」と表示される状態になっている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中