2024年 3月 4日 (月)

「舞いあがれ!」由良先輩の好感度上昇 明かされた夢と挫折に「言葉が出ない」「どうにもならない悔しさよ...」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

    2022年11月10日に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「舞いあがれ!」で、由良冬子(吉谷彩子さん)の夢とそれを諦めた理由が明かされた。努力だけでは夢を叶えることができなかった由良に、視聴者からは「胸が締め付けられる」「しんどいな」と悲しむ声が寄せられている。

    由良は、主人公の大学生・岩倉舞(福原遥さん)の所属する⼈⼒⾶⾏機サークル「なにわバードマン」の2回(年)生。人力飛行機「スワン号」のパイロットを任され、舞に空を飛ぶ楽しさを伝えた。

   ※以下、ネタバレを含みます。

  • 「舞いあがれ!」公式サイトより
    「舞いあがれ!」公式サイトより
  • 「舞いあがれ!」公式サイトより

ジェット機のパイロットになるのが夢だった

   舞は、仲間たちと制作した「スワン号」の記録飛行に挑むことになる。しかしテスト飛行で落下し、スワン号は壊れ、パイロットを務めた由良は骨折してしまう。舞は由良の代わりにパイロットを志願し、記録飛行を実現させた。この経験から舞は、飛行機だけではなく、空を飛ぶことに憧れるようになった。

   3回生が引退後、新体制が発表された。パイロットには由良が選ばれた。

   空を飛ぶことに魅了された舞は、職業としてのパイロットに興味を持つ。書籍「パイロットという職業」を読んでいると、トレーニング中の由良に出くわした。由良は、自身もジェット機のパイロットになるのが夢だったと明かす。そのためにパイロットの養成学校である「航空学校」への入学を志したが、受験を諦めたという。

「身長たりへんねん。158センチ以上必要やねんて」

   舞の身長は159センチ、由良は155センチだった。由良は舞の身長を聞くと「ほな大丈夫やな」と後押しするように声をかけた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中