2022年 12月 7日 (水)

「渡辺麻友さんリスペクト」ポーズも披露 STU48の「王道アイドル」岩田陽菜が追うセンターへの夢

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループ、STU48の岩田陽菜(いわた・ひな)さん(19)が初の写真集「選べないクレヨン」(KADOKAWA)を2022年11月2日に出版した。

   STU48は、世界平和への願いを込めた最新シングル「花は誰のもの?」がロングヒットを記録中。22年は「うたコン」(NHK)や「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)といった歌番組への出演が相次ぎ、全国的な知名度も上がった。14歳でSTU48に加入した岩田さんは、23年2月には20歳の誕生日を迎える。「ラスト10代」を記録した写真集への思いや、今後の活動への意気込みを語ってもらった。(聞き手・構成:J-CASTニュース編集部 工藤博司)

  • 20歳を前に、振り袖姿で写真集をPRするSTU48の岩田陽菜さん(スタイリスト/大橋みずな、ヘアメイク/前田紗良)
    20歳を前に、振り袖姿で写真集をPRするSTU48の岩田陽菜さん(スタイリスト/大橋みずな、ヘアメイク/前田紗良)
  • 20歳を前に、振り袖姿で写真集をPRするSTU48の岩田陽菜さん(スタイリスト/大橋みずな、ヘアメイク/前田紗良)

打ち合わせ資料は「本当に気合いを入れて、事細かく書いた」

―― 岩田さんは14歳でデビューしましたが、写真集を出すのは、それ以来の念願だったそうですね。

岩田: そうなんですよ!私が48(グループ)に入る前から、ずっと推しメンの写真集を買って見たりしていたので、いつかこんな「自分丸ごと1冊」な本を出してみたいと思っていました。皆さんの写真集は「自分らしさ全開」じゃないですか。そういったものにすごく憧れていたので、こうして本当に夢がかなって嬉しいです。

―― STU48では瀧野由美子さん(24)、石田千穂さん(20)、薮下楓さん(22)の3人が写真集を出版しています。「私も絶対出したい」という気持ちがあったわけですね。

岩田: やはり(他の)メンバーが出すと「そろそろ私も出したい」「こういう写真集にしたい」といった思いが募りました。ファンの皆さんも「陽菜ちゃんの写真集も楽しみ」と言って下さる方もいたので、私も期待に応えたいと思って頑張りました。

―― 3人の写真集の、どんなところを参考にしましたか。

岩田: (3人それぞれにとって)初めての写真集ということで、すごく自分らしさ、自然体な感じが、胸がきゅんとなるような写真集だと思いました。10代の「青春感」がある写真集にしたいと思いながら参考にしました。

―― 9月21日の動画配信サービス「SHOWROOM」の配信では、打ち合わせに向けて資料を作って「こんな風にしたい、ここの現場で撮りたい」といったことを盛り込んだことを紹介していました。「本当に気合いを入れて、事細かく書いた」とも話していました。

岩田: そうなんですよ!「どうしても、こういうのを撮りたい」「撮影地はここにしたい」「衣装はこんな感じにしたい」とか、チャレンジしたいことを本当に細かく送って、すごく頑張りました。

―― その頑張りが反映されて「こういう撮り方ができた!」といったカットがあったら教えて下さい。

岩田: 海沿いで、制服姿で花火をしているカットですね。「エモエモな感じにしたい」と言って実際に撮れたので、ここはすごく私の中でお気に入りですね。他にも制服ショットはありますが、これは特別です。

―― 他の制服ショットは、広場やアスレチック施設での撮影です。それ以外に「海+花火」という要素が必要だったと...。

岩田: 段々、青春・10代のピチピチ感が終わるといいますか...、そういうところが花火の切なさによって表現できているのではないかと思います。終盤のバニーちゃんも、特に私がやりたいと思ったカットで、ファンの皆さんにも「かわいすぎる!」と好評で良かったです。それ以外に、遊園地や温泉...特に自然豊かな場所で撮りたいと思っていました。秋吉台(美祢市)のカルスト台地での撮影がかなったのはうれしかったです。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中