2024年 2月 22日 (木)

W杯日本人サポーターの「ゴミ拾い」を海外絶賛「心温まる瞬間」 現地動画約60万いいねの大反響

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会が2022年11月20日に開幕し、日本人サポーターによる試合後のゴミ拾いが世界の注目を集めた。複数の海外メディアが21日に報じた。

   開幕戦では開催国カタールがアルベイトスタジアムでエクアドルと対戦し、0-2で敗れた。

  • スタンド埋め尽くすカタールサポーター(写真:ムツ・カワモリ/アフロ)
    スタンド埋め尽くすカタールサポーター(写真:ムツ・カワモリ/アフロ)
  • スタンド埋め尽くすカタールサポーター(写真:ムツ・カワモリ/アフロ)

「自国チームが出場しなかったのに...」

   米メディア「ニューヨークポスト」(WEB版)は、「日本のファンが2022年ワールドカップ開幕戦でゴミの片付けを手伝う」とのタイトルで記事を公開。自国チームが出場しなかったカタールとエクアドルの試合後、日本のユニフォームに身を包んだファンがゴミを拾うためにスタジアムに残ったと伝えた。

   この様子の動画をバーレーン出身のインフルエンサー、オマール・アル・ファルーク氏が21日、インスタグラムにアップしたことで世界に拡散された。260万人以上のフォロワーを持つファルーク氏は驚きを持ってゴミ拾いを「リポート」。22日11時までに約60万の「いいね!」が付いている。

   「ニューヨークポスト」はインスタグラムの動画の中でインタビューに応える日本人ファンのコメントを紹介している。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中