2024年 3月 3日 (日)

韓国のワールドカップは「基本的に終わった」 中国メディア辛辣分析...11大会続く「呪い」も指摘

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   中国メディア「捜狐」(WEB版)は2022年11月29日、サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会に出場している韓国代表チームの特集記事を公開し、韓国のグループステージ突破を絶望視した。

  • ソン・フンミン選手(写真:ロイター/アフロ)
    ソン・フンミン選手(写真:ロイター/アフロ)
  • ソン・フンミン選手(写真:ロイター/アフロ)

韓国は1敗1分けでグループ3位

   グループHの韓国は11月24日の初戦でウルグアイを0-0で引き分け勝ち点「1」を獲得。28日の第2戦ではガーナと死闘を繰り広げ2-3で敗れた。韓国はガーナ戦で前半2点を失うも後半13分、16分にFWチョ・ギュソン(24)の連続ゴールで同点に追いついた。

   勢い付く韓国だったが、後半23分にガーナMFモハメド・クドゥス(22)に逆転ゴールを許し2-3に。1点ビハインドでアディショナルタイムに突入し、パワープレーで猛攻を仕掛けるも得点ならず勝ち点を奪うことができなかった。

   グループHはそれぞれ2試合を終え2戦全勝のポルトガルが勝ち点「6」でトップ。韓国に勝利したガーナが1勝1敗の勝ち点「3」で2位に付け、1敗1分けの韓国が3位、同じく1敗1分けのウルグアイが最下位に沈んでいる。グループステージ突破が厳しい状況の中、韓国は12月2日に首位ポルトガルと対戦する。

   中国メディア「捜狐」(WEB版)は、ガーナ戦を振り返りながらポルトガル戦の展望を独自に分析した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中