2024年 2月 23日 (金)

ガーシー「老害は審査員から外して」 流行語大賞の選考委員会に苦言「なんや村神様って!?」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   NHK党参院議員の「ガーシー」こと東谷義和氏(51)が2022年12月2日、「ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に「村神様」が選ばれたことに対して、インスタグラムで苦言を呈した。

  • 東谷義和氏のインスタグラムより
    東谷義和氏のインスタグラムより
  • 東谷義和氏のインスタグラムより

「ユーキャンで選ばれてるやつの中で知ってるん2、3個やで」

   12月1日に発表された「『現代用語の基礎知識』選 2022ユーキャン新語・流行語大賞」の「年間大賞」に選ばれた「村神様」は、今季史上初5打席連続ホームランなどの記録を達成したプロ野球ヤクルト・村上宗隆選手を称えた言葉だ。

   また今回の新語・流行語大賞のトップ10には「村神様」のほか、「キーウ」「きつねダンス」「国葬儀」「宗教2世」「知らんけど」「スマホショルダー」「てまえどり」「ヤクルト1000」「悪い円安」が選ばれた。

   東谷氏は12月2日、上記のトップ10を紹介したニュースをスクリーンショットした画像を投稿し、「なんや村神様って!?」とコメント。トップ10と年間大賞を決める選考委員会のメンバーの名前を上げつつ、「時代に取り残された老害は審査員から外して、いまの時代に沿った人にしよーや笑笑」と苦言を呈した。

   ウェブメディア「ガジェット通信」の「ネット流行語大賞2022」では「ガーシー議員/ガーシー砲」がランクインしたとし、「おおきにw」と感謝の言葉を述べた。

   東谷氏は、「ユーキャンで選ばれてるやつの中で知ってるん2、3個やで?笑笑」と締めくくっている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中