2024年 4月 25日 (木)

「#ちむどんどん反省会」流行語大賞落選 ツイッター連日席捲も...元選考委員が指摘する「残念な流行」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「ユーキャン 新語・流行語大賞」が2022年12月1日に発表された。大賞として「村神様」が選出されたほか、それ以外のトップテンとして「キーウ」「きつねダンス」「国葬儀」「宗教2世」「知らんけど」「スマホショルダー」「てまえどり」「ヤクルト1000」「悪い円安」が選出されたが、選考結果を見た人々の中から、「#ちむどんどん反省会は入賞ならず」といった声がツイッターに上がった。

  • 流行語大賞の記念撮影の様子
    流行語大賞の記念撮影の様子
  • ユーキャン 新語・流行語大賞の公式サイトから
    ユーキャン 新語・流行語大賞の公式サイトから
  • 流行語大賞の記念撮影の様子
  • ユーキャン 新語・流行語大賞の公式サイトから

「放送後に内容を話題にするツイートが大流行」

   トップテンの表彰前、11月5日に発表されたノミネート語30語の中には「#ちむどんどん反省会」があった。同語は2022年度前期に放送されたNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」にちなむものだ。

   「#ちむどんどん反省会」は、日々の放送を見た視聴者が、その感想をツイートする際に使ったハッシュタグのこと。「反省会」という字面が表す通り、放送の感想はもちろん、内容へのダメ出しを含むものが多かったのが特徴だ。たびたびツイッターのトレンドに入り、頻繁にネットニュースにもなるなど、2022年のインターネットにおいて大きな注目を浴びた。

   ノミネート語発表時の選評は「NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』の視聴者の間で、放送後に内容を話題にするツイートが大流行。『ちむ』は『肝』のことで、『わくわくする』を意味するが、毎朝ドラマの展開に『ワクワクよりも、ドキドキして心配になる』という声が多かった」というものだった。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中