2024年 4月 13日 (土)

へずまりゅう「脳卒中で死ぬかもしれない」 病状悪化で危機...「5年放置した俺もやばいわ」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   元迷惑系YouTuberのへずまりゅうさんが2022年12月8日、ツイッターで「無呼吸症候群が悪化してしまいました」「脳卒中で死ぬかもしれない」などと明かした。

  • へずまりゅうのインスタグラム(hezumaruy)より
    へずまりゅうのインスタグラム(hezumaruy)より
  • へずまりゅうのツイッター(hezuruy)より
    へずまりゅうのツイッター(hezuruy)より
  • へずまりゅうのインスタグラム(hezumaruy)より
  • へずまりゅうのツイッター(hezuruy)より

「今のままでは長生きできません」

   へずまさんはツイッターで、睡眠時無呼吸症候群について検査した結果とみられる書類を公開。そこには、「消灯中1時間あたり平均約119回呼吸が停止(または低下)していました」などと書かれていた。

   投稿では、「無呼吸症候群が悪化してしまいました。脳卒中で死ぬかもしれないし今のままでは長生きできません。今日からダイエットします」と説明。サブアカウントで投稿を補足し、「呼吸が止まるってやばいよな。これを5年放置した俺もやばいわ」と危機感を露わにした。

   さらに、現在の症状について「無呼吸症候群で7時間~9時間寝ても寝たりなくて普段からボーっとするし、ずっと寝てたい気持ちになる。だから撮影とかライブでもやる気がでんし今非常にやばい状態だと思う」と説明。「こうなると痩せるしかないから明日から朝ウォーキングもするし飯の量も考えて生活するよ」と宣言した。

   SNS上では、「痩せたら格闘技ももっと強くなりそう」「可愛くて強い奥様がいるのでダイエット頑張って下さい」「大切なひとの為にも、健康で長生きしましょ」などの声が寄せられている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中