2024年 2月 21日 (水)

娘が旅行に来られない→「幼少期の自画像」連れ歩き記念撮影 親子愛に反響「楽しい家族すぎるw」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   参加できなかった家族旅行で自分の身代わりのように幼少期の自画像が連れ歩かれていた──。実際の写真を笑いながら披露する投稿が、ツイッターで「楽しい家族すぎるw」などと注目されている。投稿者に経緯を聞いた。

  • ツイッターユーザー・ハル(@nameko__Q)さんの投稿より
    ツイッターユーザー・ハル(@nameko__Q)さんの投稿より
  • ツイッターユーザー・ハル(@nameko__Q)さんの投稿より
    ツイッターユーザー・ハル(@nameko__Q)さんの投稿より
  • ツイッターユーザー・ハル(@nameko__Q)さんの投稿より
    ツイッターユーザー・ハル(@nameko__Q)さんの投稿より
  • ツイッターユーザー・ハル(@nameko__Q)さんの投稿より
    ツイッターユーザー・ハル(@nameko__Q)さんの投稿より
  • ツイッターユーザー・ハル(@nameko__Q)さんの投稿より
  • ツイッターユーザー・ハル(@nameko__Q)さんの投稿より
  • ツイッターユーザー・ハル(@nameko__Q)さんの投稿より
  • ツイッターユーザー・ハル(@nameko__Q)さんの投稿より

「一緒に連れて行ったよ」まさかの写真に娘爆笑

   話題となっているのは、ツイッターユーザー・ハル(@nameko__Q)さんによる2022年11月30日の投稿だ。

「家族へ 私不在の家族でのおでかけの時に 私が子供の頃に描いた絵を 私の代わりに持って行くの やめてくださいwwwwwww 長女より」

   投稿には、家族で飲食店や池を観光した際の写真が4枚添付されている。いずれも、まるで同行者の1人であるかのように、子供らしいタッチで描かれた笑顔の女の子の絵が写り込んでいる。絵は人型に切り抜いて割り箸に貼り付けた状態だ。

   続く投稿では自身が年長時に描いた自画像で、母のお気に入りだと明かす。使用されたのはそのコピーだという。「『ハルも一緒に連れて行ったよ』って突然家族グループで写真が送られてきて笑っちゃった 普段クールなお父さんがちゃんと持ってるのも面白かった」とも感想を伝える。

   発端の投稿は9100件以上のリツイートや11万件超の「いいね」を集め、「楽しい家族すぎるw」「素敵な家族!可愛い~」「愛を感じる」といった反応が寄せられている。ほかに、アイドルなどのファンが「推し」をモチーフにしたアクリルスタンドやぬいぐるみを連れる姿に重ねて、「これは推し活」「アクスタの感覚かな??笑っ」とする声もでた。

   投稿者のハルさんは12月6日、家族が絵を連れて出かけたのは初めてだとJ-CASTニュースの取材に答えた。母のひらめきによる行動だといい、「『ハルも行きたかっただろうなあ~。一緒に行きたかったな』と考えていたら思いついたそうです」と説明。ちなみに、今回は両親と妹で愛犬の誕生日祝いをしていたという。

   ハルさんによると、母が先の絵を気に入っているのは、「子供の世界観いっぱいなところとキラキラ笑顔のところ」。ただ、現在20代だという本人は描いた記憶がないものの、保育園のころを「あの顔の女の子を永遠に描いていました」と振り返る。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中