2024年 2月 23日 (金)

ツイッター社がウクライナ排除?電話番号リストに記載なし 現地メディア&大統領顧問がマスク氏に抗議

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   ツイッターで電話番号を入力する際、ウクライナの番号には対応しなくなったとして、現地メディアや大統領顧問などが抗議している。

  • United24 Mediaのツイート
    United24 Mediaのツイート
  • United24 Mediaのツイート

「これが間違いであることを切に願っています」

   ウクライナメディア「United24 Media」は2022年12月13日(日本時間、以下同)、米ツイッターのイーロン・マスクCEOに宛てて「ウクライナの電話番号でツイッターアカウントの2 要素認証を照合することはできなくなったようです。ウクライナは国のリストにありません」とツイートした。

   投稿には、ツイッターへのログイン時とみられるスクリーンショットが添えられている。アルファベット順に各国が国番号とともに並ぶが、プルダウンメニューの「U」で始まる国にウクライナ(Ukraine)は含まれていなかった。

   投稿は1万3000以上拡散されるほど注目され、原因究明を求める声が多数寄せられている。United24 Mediaは「私たちの国で何が起こっているのかを世界に示し続けることは、私たちにとって極めて重要です。この事象は、新しいウクライナのアカウントを設定できないことを意味しているようです。これが間違いであることを切に願っています。確認をお願いします」と訴えている。

   米国ヘルシンキ委員会のポール・マッサーロ上級政策顧問など、同様の指摘はツイッターで複数見つかる。ウクライナ大統領顧問であるミハイロ・ポドリャク氏も14日、マスク氏を名指しで「ユーザーは、ウクライナの電話番号でアカウントを登録またはログインすることはできません」と対応を求めた。

   なお、日本の環境から確認するとウクライナの番号はリストにあった。マスク氏は14日夕現在、これらの指摘には反応していない。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中