2024年 2月 29日 (木)

1年前は会社員→今はバイト「所得が下がったようにしか...」マックのポスターに憶測 広報に聞く本当の経緯

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   正社員から非正規社員になって所得が下がったようにみえる――。大手ハンバーガーチェーンの日本マクドナルドによる、アルバイトとして働く高齢者の広告ポスターが、SNS上で様々な憶測をされ話題になっている。

   同社は2022年12月23日、ポスターに写る高齢者について、J-CASTニュースの取材に対し「定年退職されてからも社会とのつながりを持ちたい、健康維持に努めたいという思いから、マクドナルドのクルーになられました」と説明した。

  • マクドナルド(写真:森田直樹/アフロ)
    マクドナルド(写真:森田直樹/アフロ)
  • 今回話題になったマクドナルドのポスター(投稿者提供)
    今回話題になったマクドナルドのポスター(投稿者提供)
  • マクドナルド(写真:森田直樹/アフロ)
  • 今回話題になったマクドナルドのポスター(投稿者提供)

「働きたいのか働かなくちゃなのか」

   話題の発端は、ツイッター上で12月17日に投稿された写真。「1年前会社員だった私」と紹介される高齢者の男性がマクドナルドのアルバイトとして働く姿が写った広告ポスターが紹介されていた。

   ポスターには、この男性が会社員としてスーツを着て働く姿とアルバイトの制服を着て働く様子が写っている。そして「その働き方がマクドナルド。」と書かれたキャッチフレーズが載っている。

   この広告を紹介した上記の投稿は、23日19時までに4000件以上のリツイートや1万7000件以上のいいねを集めるなど注目を集め、その他にも複数のまとめサイトなどに取り上げられるなど話題になった。

   話題になったポスターに対し、SNS上では様々な憶測が広がった。「正社員から非正規になり、所得が下がったようにしか見えない」といった感想や、「働きたいのか働かなくちゃなのか」「リストラかな...」などのコメントが寄せられている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中