2024年 2月 24日 (土)

NHKアナ「伝説の放送事故」の真相告白 なかやまきんに君でなぜ爆笑?本人明かした「伏線」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   お笑いタレントのなかやまきんに君が、2023年1月6日放送の「おはよう日本」(NHK総合)にゲスト出演。かつて自身のギャグを見た後、番組中に笑いがこらえられなくなったNHKの一橋忠之アナウンサーと対面し、当時の裏側について語り合った。

  • なかやまきんに君(写真:森田直樹/アフロスポーツ)
    なかやまきんに君(写真:森田直樹/アフロスポーツ)
  • なかやまきんに君(写真:森田直樹/アフロスポーツ)

きんに君のギャグでアナ爆笑...「放送事故」に

   発端となったのは、2021年12月7日放送のNHK福岡のニュース番組「ロクいち!福岡」だ。

   きんに君が警察署の一日署長を務めたニュースが取り上げられた際のこと。VTRで「福岡市民の安全を守りますか? 守らないですか?」と聞かれたきんに君は「守るのかい? 守らないのかい?......まーもーる! パワー!」とギャグを披露。

   その後、スタジオの一橋アナは笑いが止まらなくなり、その後のニュース原稿を読んでいる際にも吹き出すことに。放送中に本人が謝罪したものの、ネット上で「放送事故」と大きな反響を集めた。「これは伝説」などと話題にするユーザーもいた。

   それから約1年。23年1月6日の「おはよう日本」では、きんに君からの要望で一橋アナとのリモート対面が実現。当時笑いが止まらなくなったことについて、一橋アナは「プロとしてあるまじきといいますか、ちゃんとニュースをお伝えするのが仕事なのにも関わらず、絶対に笑ってはいけないタイミングで笑わせようという、きんに君のプロフェッショナリズムに負けてしまった」と苦笑いしながら振り返った。

   一方、きんに君によると、この「放送事故」が話題になったことで、若者の間でも知名度も広がったという。「動画のおかげ、一橋さんのおかげで僕のブレイクに繋がったといっても過言じゃない」と感謝していた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中