2024年 3月 3日 (日)

「本当にこわいのでおやめください」 茨城放送アナの恐怖体験にネット衝撃「いくらなんでも酷い」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ラジオ局・茨城放送の菊地真衣アナウンサーが2023年1月5日、強制的にプレゼントを押し付けられる被害に遭ったとして、ツイッターで「強行すぎて本当にこわいのでおやめください」と呼びかけた。

  • 菊地真衣アナのインスタグラム(kiku.mai.ibrk)より
    菊地真衣アナのインスタグラム(kiku.mai.ibrk)より
  • 【投稿】菊地アナが明かした恐怖体験
    【投稿】菊地アナが明かした恐怖体験
  • 菊地真衣アナのインスタグラム(kiku.mai.ibrk)より
  • 【投稿】菊地アナが明かした恐怖体験

「無理やり物を渡そうとカバンに強引に入れてくる」

   菊地アナは「今日、中継先でリスナーが こちらが受け取れないと拒否しているのに無理やり物を渡そうとカバンに強引に入れてくるってことがありました」と中継先での恐怖体験を告白。「強行すぎて本当にこわいのでおやめくださいね」と呼び掛けた。

   翌6日には茨城放送公式ツイッターが「茨城放送アナウンサーへの贈り物について」とする文章を投稿。「最近、茨城放送アナウンサーへの贈り物をお送り頂いたり、直接、お渡し頂くケースがみられます。アナウンサーへの贈り物は、ご遠慮頂いております。せっかくお贈り頂いても、処分させて頂くことになります。ご理解の程、宜しくお願い致します」と改めて注意喚起している。

   SNS上では、「怖すぎますね」「いくらなんでも酷いなこれは。リスナーのエゴというか」「正しい距離感で応援しないと」「こういう行為が続いて、中継・公開放送がなくなったらあまりにも悲しい」などの書き込みが相次いでいる。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中