2024年 3月 4日 (月)

「突然耳が...」人気YouTuber、突発性難聴を発症 「あれ?マジで聞こえないかも」聴力検査で恐怖

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   2人組人気YouTuber・水溜りボンドのカンタさんが、2023年1月10日に公開した動画で、突発性難聴を発症したことを公表した。

  • YouTubeチャンネル「水溜りボンド」より
    YouTubeチャンネル「水溜りボンド」より
  • YouTubeチャンネル「水溜りボンド」より

「体に異常がありまして」

   カンタさんはこの日、動画に1人で出演し、「体に異常がありまして」と報告。体調自体は「めちゃくちゃ元気」と明かしつつも、「去年の年末あたりから、単刀直入に言うと、突然耳が聞こえづらくなりまして」と告白した。

   カンタさんによると、朝起きた時に"耳閉感"と呼ばれる「新幹線でトンネルに入った感じ」が強く出たという。当初は体調不良だと思っていたそうだが、次の日はもっと聞こえにくくなったため、病院に。そこで、医師から突発性難聴の診断を受けたと明かした。

   病院で聴力検査を受けたところ「あれ? マジで聞こえないかもしれない」と恐怖を感じるほど、低い音が聞こえにくくなっていることも判明したとのこと。それでも自身の病状は活動休止するほどではないといい、ファンに「安心してください」と呼びかけていた。

   受診した医師からは「すぐ来てくれてよかった」と言われ、発症から48時間以内に初診を受けないと治り方が大きく変わってくるという。現在、カンタさんはひどいときはテレビの音や周りの話し声も聞こえづらい状態で、それが原因で頭痛も起きてしまうという。

   突発性難聴の発症にカンタさんは、「健康的には過ごすようにはなってきたからこそ結構ショック」と吐露。「ちゃんとこういうことがあったときに向き合っていく人でありたい」と話していた。

   この動画のコメント欄には、「無理ぜず休む時はしっかり休んでいつまでも元気でいてね!」「早めに病院行ってくれてよかった」という声が集まっていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中