「終電ギリギリで走ってる人を阻止してみた」 BreakingDown出場者企画に批判殺到も...本人は反省ゼロ

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   格闘技イベント「Breaking Down6」に出場した2人組TikToker「双子のケン&ヨシ」こと比嘉ケンジローさんとヨシヒロさんが投稿した動画が物議を醸している。

  • 「終電ギリギリで走ってる人たちを危ないから双子で阻止してみた」(TikTok@yoshiken0308より)
    「終電ギリギリで走ってる人たちを危ないから双子で阻止してみた」(TikTok@yoshiken0308より)
  • 「終電ギリギリで走ってる人たちを危ないから双子で阻止してみた」(TikTok@yoshiken0308より)

「これ終電間際にされたらガチギレする」

   ケンジローさんとヨシヒロさんは「双子のケン&ヨシ」として、TikTokで活動している双子インフルエンサーだ。TikTokのプロフィール欄には「街の人に突然イタズラする双子です」との表記がある通り、ドッキリ企画などで人気を集めている。

   Breaking Down6にも2人揃ってタッグマッチに出場し、話題を呼んだ。このときは0-5で判定負けを喫している。

   問題視されているのは、2人が2023年1月17日に投稿した「終電ギリギリで走ってる人たちを危ないから双子で阻止してみた」とする動画だ。

   動画は3本投稿されており、夜の渋谷駅に駆け足で向かう人々に2人が両手を広げて向かい、阻止するという内容だった。動画に添えられたコメントでは「走るな危険」などとしている。

   第1弾として公開された約19秒の動画では走る女性の前に飛び出て導線を邪魔したほか、その後に走ってきた男性にも覆い被さるように邪魔。第2弾・第3弾として公開した動画でも複数人の前に躍り出て、動線を邪魔していた。

   いずれも、数秒ほどのタイムロスではあったが、走る人の前に飛び出す行為が危険などとする批判の声が上がっている。

   「これ終電間際にされたらガチギレする」として動画がツイッターで拡散され、批判的な意見が相次いでいるほか、

「邪魔とか置いといて知らん人に急に道塞がれて通ろうとしたら若干抱きついてくるの怖すぎる」
「急いでる時に目の前に男2人が邪魔するって女性からしたら恐怖そのものよな」

との指摘もある。ただ、TikTokのコメント欄には「これ1番おもろい」などといった声もあった。

謝罪動画だと紹介も...実は「釣り」

   ネットでの批判を受けてか、ケンジローさんとヨシヒロさんは18日夕、「今日の夜も渋谷で終電ギリギリで走ってる人達を危ないから双子で阻止します」と2人のアカウントでツイートしている。

   その後、2人は18日夜になって「こんなに大事になるとは思いませんでした。今の気持ちと謝罪をTikTokに載せました」と投稿し、1本の動画のURLを紹介した。

   だが、紹介された動画は「路上喫煙してる人にピコピコハンマー!!!」と題したもの。

   動画には謝罪の言葉などはなく、路上で座り込んで喫煙する人の頭にピコピコハンマーを振り下ろし、走って逃げていく様子が映っているだけ。いわゆる「釣り」のような投稿だった。

姉妹サイト