2024年 2月 27日 (火)

「めんつゆ時短料理で日本の食文化壊れる」→「そんなんぶっ壊せばいい」 料理研究家の持論に共感続出

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   料理研究家で人気YouTuberのリュウジさんが2023年1月23日、一部ユーザーから寄せられた「めんつゆ等を使った時短料理が流行ると日本の食の文化が壊れます」との質問に、「そんなんぶっ壊せばいい」などと回答し、共感を集めている。

  • 料理研究家リュウジさんのYouTube動画(友人に今までの大根料理で一番ウマいと絶賛された最高傑作です。無限サクサク大根)より
    料理研究家リュウジさんのYouTube動画(友人に今までの大根料理で一番ウマいと絶賛された最高傑作です。無限サクサク大根)より
  • 料理研究家リュウジさんのYouTube動画(友人に今までの大根料理で一番ウマいと絶賛された最高傑作です。無限サクサク大根)より

「時代に合った調味料や調理器具で『美味しさ』を探しましょ」

   リュウジさんは23日のツイートで、「Q.めんつゆ等を使った時短料理が流行ると日本の手間暇かけた食の文化が壊れますのでやめてください」との質問を紹介し、「A.そんなんぶっ壊せばいいんすよ」と一刀両断した。

   「手間暇かけるってのは手段であり目的ではありません。伝統的な調理法も元はその時代にあるもので『美味しさ』を求めた結果です」とし、 「ならば私達も時代に合った調味料や調理器具で『美味しさ』を探しましょ 大丈夫、100年後には今の流行りの食事が伝統的な食文化になってますよ」 と真意を説明した。

   リュウジさんは続けて、「僕は手間暇かけた料理も好きだけどゲームもやりたいし時短料理ゴリゴリやります 料理ってのは手間暇かけたから、楽したから必ずしもウマかったり不味かったりするもんじゃない 10時間かけたカレーより市販のルーで作ったカレーのがウマいなんてザラだしその逆もまたしかり。ウマいかどうかは別の話す」と持論を展開した。

   リュウジさんの意見にSNS上では、「全くもって同意しかない」「働く子育てマンにとって時短で美味しいが最強じゃんねー」「めんつゆは叡智の結晶」など共感の声が相次いでいる。

●関連記事
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中