2024年 4月 18日 (木)

ダルビッシュ「特別待遇」に韓国メディア不満爆発 代表スピード合流に「不公平」「議論の余地ある」

   ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が2023年3月に開幕する。侍ジャパンは2月17日から宮崎県で強化合宿を予定しており、大リーグ・パドレスのダルビッシュ有投手(36)がSNSで初日から参加する意向を示した。

  • ダルビッシュ投手(写真:AP/アフロ)
    ダルビッシュ投手(写真:AP/アフロ)
  • ダルビッシュ投手(写真:AP/アフロ)

「自分は宮崎キャンプの初日から行きます」

   ダルビッシュは1月31日にツイッターを更新し、「自分は宮崎キャンプの初日から行きます」と明かした。そしてスプリングキャンプ期間中の大リーガーの早期合流が困難な状況の中、合宿初日から参加が可能となった理由について言及した。

   「早期合流が難しいのは確かです」とし、「ただ自分の場合はベテランであるためパドレスが融通をきかせてくれました」と経緯を説明した。

   代表に選出された現役大リーガーの大谷翔平投手(エンゼルス、28)、鈴木誠也外野手(カブス、28)、ラーズ・ヌートバー外野手(カージナルス、25)、吉田正尚外野手(レッドソックス、29)の代表合流は不透明な状況にある。

   1次ラウンドで日本と同組の韓国では複数のメディアがダルビッシュの早期合流を伝えた。

   地元通信社「聯合ニュース」(WEB版)は、日本野球代表チームのエース・ダルビッシュ投手が強化合宿初日から参加すると速報した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中