2024年 4月 17日 (水)

スピッツが打ち明けた「強い危機感」 ライブ集中問題の改善へ...新ツアーで始める「2つの対策」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   4人組ロックバンド・スピッツが2023年2月1日、2年ぶりとなる全国ツアー「SPITZ JAMBOREE TOUR 2023-2024(仮)」を開催すると発表した。

   今回のツアーでは「新たな試み」をするとして、平日のチケット料金を休日よりも安くする変動価格制の導入をアナウンス。音楽ファンから「あまりに徳が高すぎる」「素晴らしい」などと絶賛されている。

  • スピッツ公式サイトより
    スピッツ公式サイトより
  • スピッツ公式サイトより
    スピッツ公式サイトより
  • スピッツ公式サイトより
  • スピッツ公式サイトより

「平日公演のチケット料金を一番安く設定させていただきます」」

   スピッツは公式ホームページで、全国ツアーの詳細と同時に、「チケット料金と開演時間の設定に関するご案内」とする長文の文書を公開した。

   「今回のツアーから、チケット料金の設定に関して新たな試みを導入させていただきたいと思います」と切り出し、

「今、日本のライヴ事情は土日祝日にお客さんがもの凄く集中してしまうという現実に直面しています。特に土曜日への集中が顕著です。開催する側もなんとか土日祝日に行ないたいという考え方の興行がとても多くなっています」

との課題意識を吐露。こうした状況に「強い危機感を覚えていました」とした。

   スピッツは平日公演を積極的に行ってきたなどとして、「今回から平日公演のチケット料金を一番安く設定させていただきます」と伝えた。「段階的に、次が日曜・祝日、土曜日が一番高いという形です。アミューズメントパークや宿泊施設、航空券などの世界ですでに行なわれている、需要と供給に応じて価格を変動させるダイナミックプライシングの一種と考えていただければと思います」と説明している。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中