2024年 5月 25日 (土)

NHKアナの実況ミスに総ツッコミ ジャンプW杯、伊藤有希優勝の瞬間...「一番いいとこで」「ビックリした」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   2023年2月5日にドイツで行われたノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子個人第17戦で、試合の様子を中継したNHK BS1の実況アナウンサーのミスにインターネット上でツッコミが入った。

  • 優勝した伊藤有希選手(中央)、2位の丸山希選手(左)、3位の高梨沙羅選手(右)(写真:アフロ)
    優勝した伊藤有希選手(中央)、2位の丸山希選手(左)、3位の高梨沙羅選手(右)(写真:アフロ)
  • 星野圭介アナウンサー。NHK公式サイトより
    星野圭介アナウンサー。NHK公式サイトより
  • 優勝した伊藤有希選手(中央)、2位の丸山希選手(左)、3位の高梨沙羅選手(右)(写真:アフロ)
  • 星野圭介アナウンサー。NHK公式サイトより

「高梨、優勝ー!!」「失礼、伊藤優勝!」

   伊藤有希選手が優勝、丸山希選手が2位、高梨沙羅選手が3位となり、日本勢が初めて表彰台を独占した。伊藤選手は安定したジャンプを見せ、6シーズンぶり6度目となる優勝を果たした。

   ネット上でツッコミが相次いだのは、星野圭介アナウンサーによる伊藤選手の優勝が決まった瞬間の実況だ。丸山選手・高梨選手・伊藤選手の順番で、最後の伊藤選手が2回目に135.5メートルを飛んで優勝が決まると、星野アナウンサーは興奮した様子で「高梨、優勝ー!!」と絶叫。ハッとした様子で、すぐさま「失礼、伊藤優勝!」と訂正した。

   高梨選手は自身のジャンプを終えた時点で2位以下が確定しており、星野アナウンサー自身もほんの数秒前に「優勝は伊藤か、丸山か! もう日本の表彰台独占は確実!」と実況していた直後の出来事だった。

   ここぞの場面での痛恨のミスに、SNSではツッコミが相次いでいる。

「アナウンサーが『高梨優勝と絶叫(笑)』。なんにせよ、表彰台独占おめでとうございます!」
「NHKのアナ、絶叫して一番いいとこで名前間違えるなよー。心の声漏れてるぞ」
「伊藤有希が飛び終わって優勝決めた瞬間に『高梨優勝!』と絶叫してしまったNHKアナがその後テンション低すぎて草」
「女子ジャンプおめ 高梨優勝!はビックリした。星野圭介とか言う人 興奮していたんですね。(笑)」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中