2024年 3月 2日 (土)

猿回し芸人がサル叩き、こめかみグリグリ...過激しつけが物議 日光さる軍団が謝罪「二度とあってはならない」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   猿回しの練習中に、女性芸人がサルの肩を強くつかんだり、両手で頭をグリグリしたりする様子を撮った動画がツイッターに投稿され、波紋が広がっている。

   さいたま市内で行われた出張公演に際して、観客が撮ったとみられている。公演を行った「日光さる軍団」の運営会社は、取材に答え、「日ごろは、こんな指導をしていません。多くの人に不快な思いをさせて、申し訳ない思いです」と謝罪した。

  • サルの頭を両手ではさむ女性芸人(ツイッターの投稿動画から)
    サルの頭を両手ではさむ女性芸人(ツイッターの投稿動画から)
  • サルの頭を両手ではさむ女性芸人(ツイッターの投稿動画から)

「なんで客の前でやった?」「見ちゃうと悲しくなります」

   「嫌がってんじゃん」「マジで可哀そうなんだけど」。50秒ほどの動画を見ると、観客からこんな声が漏れていた。

   この動画は、ツイッターで2023年2月5日に投稿された。

   黒っぽい半てんを着た女性芸人が、イライラしたような様子で、赤い半てんを着たサルをつなぐロープを持っている。

   すると、いきなり右手でサルの右肩を強くつかみ、サルが悲鳴を上げて振り向く。そして、サルにおじぎをさせると、「違う!」と言って、右手でサルの右足を叩いたり、両手でサルの両肩を強くつかんだりした。サルは、その度に悲鳴を上げた。

   その後も、「行くよ、はい」などと言いながら、右手でサルの右肩を持って押したり、叩いたりした。この様子に、観客からは、「嫌がってんじゃん」などとため息が漏れる。今度は、芸人が両手でサルの頭の毛を引っ張ったり、グリグリと頭をはさんだりすると、「本当にやるの?」「ヤバくない?」との声が上がった。

   拡散された投稿では、さいたま市内のJR大宮駅前ビル「大宮アルシェ」で行われた出張公演に際して、今回の芸人の行為が見られたと説明された。

   動画は、50万回以上も再生されており、様々な意見が寄せられている。

   芸人への疑問や批判も多く、「なんで客の前でやった?」「見ちゃうと悲しくなります」といった声が上がった。一方で、「躾するのは当たり前だ」「これくらいしないと覚えないだろ」などといった反応も出ていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中