公園遊具「ガラス繊維」でケガも?不安広がる 市「業者点検で大丈夫と判断」...危険はないのか

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   公園にあるキリンをかたどった乗り物の遊具について、座面の塗装が剥げてプラスチックの中のガラス繊維が露出しかけていて不安だと、ツイッターで写真が投稿された。

   この公園は、大阪府豊中市内にあり、市によると、ガラス繊維を使った繊維強化プラスチック(FRP)を使っていた。市は、「メーカー点検の結果、大丈夫だと判断した」と取材に答えたが、今後危険はないのだろうか。

  • 座面の塗装が剥げてしまった遊具(写真は、rie@riewithpeanutsさん提供)
    座面の塗装が剥げてしまった遊具(写真は、rie@riewithpeanutsさん提供)
  • 細かい白い筋が見える座面(写真は、rie@riewithpeanutsさん提供)
    細かい白い筋が見える座面(写真は、rie@riewithpeanutsさん提供)
  • 座面の塗装が剥げてしまった遊具(写真は、rie@riewithpeanutsさん提供)
  • 細かい白い筋が見える座面(写真は、rie@riewithpeanutsさん提供)

ガラス繊維は、露出してはいなかった

   小さな子供が乗るようなキリン遊具の座面は、お尻でこすられて塗装が剥げ、白い筋が多数入った透明な中身が、むき出しの状態になっている。遊具も、あちこちにヒビが入っていた。

   子供の母親だというrieさん(@riewithpeanuts)が2023年2月13日、この写真をツイッターに投稿した。

   rieさんは、公園名などは伏せたが、座面塗装が剥げて、プラスチックの中のガラス繊維が露出しかけていたとして、公園を管理する市の公式LINEを通じて連絡したと報告した。ガラス繊維について、表面が削れていくと、お尻に繊維が刺さってしまうのではないかと不安を漏らしていた。

   写真の投稿は、5000件以上リツイートされ、ネット上で大きな話題になっている。投稿を見た人の間では、安全性を心配したり、注意喚起をしたりするような反応も出ている。

   rieさんは15日、J-CASTニュースの取材に応じ、豊中市内のある公園だとしたうえで、自分の子供がこの遊具に乗ったものの、ケガはなかったとした。まだ繊維が露出してはいなかったという。rieさんは、仕事でFRPを扱っていたといい、「何度も手に刺さり痛い思いをした事があります」と自らの体験から心配していることを明かした。

   この遊具について、公園を管理する豊中市の公園みどり推進課は、取材に対して、子供が乗って前後に揺れるスイング遊具だと担当者が説明した。

姉妹サイト